2016年09月27日

博報堂初のデジタルデバイス商品企画・販売事業 ぬいぐるみをおしゃべりにするボタン型デバイス「Pechat」に エーアイの音声合成AITalk®が採用

株式会社エーアイ   http://www.ai-j.jp

株式会社エーアイ(本社:東京都文京区、代表取締役:吉田 大介、以下エーアイ)は株式会社博報堂(本社:東京都港区、代表取締役社長:戸田 裕一)が製品化、2016年9月14日(水)よりクラウドファウンディングで先行販売を開始したぬいぐるみをおしゃべりにするボタン型デバイス「Pechat(ペチャット)」に高品質音声合成エンジンAITalk®が採用されたことをお知らせします。

■PechatへのAITalk®採用について
Pechatは、ぬいぐるみにつけてスマホと連動させることで、まるでぬいぐるみがしゃべっているように感じさせることができるボタン型デバイスです。ぬいぐるみを介した親子のコミュニケーションや、歌や読み聞かせによる知育・情操教育など、子育ての様々なシーンで活用できる次世代の育児アイテムとして開発。エーアイの音声合成エンジンAITalk®は、2016年3月に米国で開催された「サウス・バイ・サウス・ウエスト(SXSW)2016」で発表されたコンセプトモデルより採用されていましたが、この度、製品においても採用されることが決定しました。

Pechatの主な機能の一つ、文字でおしゃべり機能には、エーアイの機器組込み向け小型音声合成エンジンmicroAITalk®が採用されており、ユーザーがスマホ入力した文字をリアルタイムで音声に合成し、かわいらしい声で読み上げます。
Pechatは博報堂としては、初めての商品開発・販売事業であり、またクラウドファンディングを取り入れるのも初の試みとなります。

img_26 img_01

●Pechat製品サイト
http://pechat.jp/
●Pechatクラウドファンディング概要
https://www.makuake.com/project/pechat/

■microAITalk®とは
microAITalk®製品サイト
http://www.ai-j.jp/products/micro/

microAITalk®は、人間らしく、自然な高品質音声合成AITalk®を、機器組込み向けに小型化した音声合成エンジンです。小型ながらも充実した機能で、音声対話アプリや、ニュース読み上げアプリなどのスマートフォンアプリケーションに最適な製品です。

■音声合成AITalk®とは
AITalk®は、コーパスベース音声合成方式を採用し、より人間らしく自然な音声で、自由に音声合成をすることができる音声合成エンジンです。
●3つの特徴
①豊富な話者と言語
日本語話者は大人から子供まで男女15種類、関西弁にも対応。言語の種類は36種類以上の豊富な音声ラインナップ。
②感情表現も実現
使用するシチュエーションやご用途に合わせた喜怒哀楽の感情表現を実現。
③誰の声でも合成データに
芸能人や声優、自分の声でも短時間の収録で音声合成用データに変換。
※1:プランにより収録文章数が異なり、また個人によって読上げスピードや読み間違い等があるため、収録時間に差があります。
※2:一般的に収録文章数が多いほど音質は向上します。ご用途によって最適な収録数・音声辞書作成方法をご提案いたします。

■株式会社エーアイ 会社概要
ホームページURL: http://www.ai-j.jp
本社:東京都文京区西片1-15-15 KDX春日ビル10階
設立:2003年4月
事業内容:音声合成エンジンの開発および関連するソリューションの提供

■本リリースに関するお問い合わせ
株式会社エーアイ 担当:藤本
Email:pr@ai-j.jp 電話番号:03-6801-8461