2016年11月18日

~審査委員長朝井リョウ氏より子どもたちへ賞状を授与~ 第5回 私のおすすめブックコンテスト表彰式を開催! 朝井リョウ氏がおすすめ!文章力アップの秘訣は?

株式会社明光ネットワークジャパン   http://www.meikonet.co.jp

 個別指導塾「明光義塾」を全国展開する株式会社明光ネットワークジャパンは、2016年11月13日(日)東京マリオットホテル(品川)にて第5回「私のおすすめブックコンテスト」の表彰式を行いました。
 今年は過去最多の応募となる18,045作品の応募をいただき、審査委員長の朝井リョウ氏などによる厳正な審査の上、大賞4作品と審査委員長賞1作品を表彰しました。

 Clipboard01

受賞者と朝井リョウ氏との記念撮影
(11月13日 東京マリオットホテルにて)

<受賞者>
【小学校低学年の部 大賞】
ペンネーム:小百合さん
「おすすめの本「さかさ町」を読んで」

作者:F.エマーソン・アンドリュース
絵:ルイス・スロボドキン
訳:小宮由
出版社名:岩波書店

【小学校高学年の部 大賞】
ペンネーム:中島 羽音さん
「勇気と公正な精神を持って!!」

書籍名:四つの署名
著者名:コナン・ドイル
出版社名:偕成社

【中学校の部 大賞】
ペンネーム:あっちゃんさん
「9月18日、走る走る走る。僕もっ!」

書籍名:あと少し、もう少し
著者名:瀬尾まいこ
出版社名:新潮社

【高校生の部 大賞】
ペンネーム:みっしゃんさん
「あなたの世界は何色ですか?」

書籍名:カラフル
著者名:森絵都
出版社名:文藝春愁

【審査委員長賞】
ペンネーム:ひいちゃんさん
「みんなのまわりはおばけいっぱいだよ」

書籍名:ママがおばけになっちゃった!
著者名:のぶみ
出版社名:講談社

各受賞者のおすすめ文は、全文WEBサイトでご覧いただけます。
「私のおすすめブックコンテスト」
WEBサイト: http://www.meiko-book.jp/

 

■表彰式レポート
 11月13日、午後1時から始まった表彰式は2部構成で行われました。1部では審査委員長の朝井リョウさんから審査の講評と表彰状の授与がありました。
 受賞者による作品の朗読もあり、みなさんしっかりと大きな声で発表しました。

Clipboard02 Clipboard03
2部の懇親会では、朝井さんにサインをもらい記念撮影をするなど会場の雰囲気は大変盛り上がりました。

Clipboard04 Clipboard05
また受賞者のみなさんと朝井さんの一問一答コーナーもあり、楽しい時間を過ごしました。

 

■一問一答コーナー
Q.どうしたら朝井さんのような文章が書けるようになりますか?
 私も子どもの時、文章を書くのが苦手でした。でも私の姉はいつも上手に書けていて、毎日日記をつけていたことがわかりました。私も姉のまねをしてそこから日記をつけて、文を書く練習ができたと思います。

Q.小学生におすすめの本を教えて下さい。
 青い鳥文庫の本をおすすめします。私も小さいときによく読んでいました。はやみねかおるさんや松原秀行さんの作品が特に好きでしたね。中学生くらいの主人公が登場する本が読みたいときは重松清さんの作品をおすすめします。

Q.1作品書くのにどれくらいの期間をかけていますか。
 私は1年に1作品は出せるように頑張っています。世間から忘れたくないので(笑) 3~5年の執筆期間を持つ方もいらっしゃいますが、私はだいたい1年に1作品ですね。

Q.朝井さんは一輪車に乗れますか?
 最後にふさわしい素晴らしい質問です!(笑) しかも乗れます! 一輪車に乗るときは怖くて下を見るとバランスが崩れるので遠くを見ながら乗ってみてください。意外とすっと乗れますよ。

 

■審査委員長

Clipboard06
朝井リョウ(あさいりょう)
1989年、岐阜県生まれ。小説家。大学在学中の2009年、『桐島、部活やめるってよ』で第22回小説すばる新人賞を受賞しデビュー。同作は2012年に映画化され、第36回日本アカデミー賞最優秀作品賞などを受賞。11年『チア男子!!』で第3回高校生が選ぶ天竜文学賞を、13年『何者』で第148回直木賞を、14年『世界地図の下書き』で第29回坪田譲治文学賞を受賞。最新刊は『ままならないから私とあなた』(文藝春秋)。『何者』(現在公開中)のスピンオフ集『何様』が、新潮社より発売中。

<協力出版社>
朝日出版社・学研プラス・KADOKAWA・講談社・集英社・新潮社・PHP・文藝春秋 (五十音順)

<「私のおすすめブックコンテンスト」について >
 当コンテストは、興味を持った本を読んで、感動したことを自分の言葉でまとめ、その本を人にすすめる「おすすめ文」を募集するものです。 活字離れが進む子どもたちに対し、楽しい読書体験をする機会を設けることで、読書を促進し、全教科の学力向上の鍵である国語力を向上させること、さらには読んだ本について自分の意見や感じたことをまとめ、その面白さを人にすすめるという行為を通じて、コミュニケーション力を向上させることを目的としています。 出版社8社と協力し、推薦図書を100冊選定しました。応募は推薦図書以外からも受け付け、小中高生であれば誰でも参加できるコンテストです。
 審査にあたっては、「その文章を読んで、実際にその本を読みたくなったか」を重視し、オリジナリティ、文章力・基礎力を基準に総合的に評価しています。

 

■株式会社明光ネットワークジャパン (東証1部上場)http://www.meikonet.co.jp
「教育・文化事業への貢献を通じて人づくりを目指す」、「フランチャイズノウハウの開発 普及を通じて自己実現を支援する」という2つの経営理念を掲げ、「自立学習」「個別指導」方式による個別指導塾「明光義塾」を直営及びフランチャイズシステムにより全国 2,100教室以上展開しております。

< 報道関係者からのお問い合わせ先 >
株式会社明光ネットワークジャパン マーケティング部 本田・横井
TEL:03-5332-6313 FAX:03-5332-7403 E-MAIL:meiko-pr@meikonetwork.jp