2017年03月07日

地域の名産をゼロから創出 「まちいく」プロジェクト 2種類の日本酒をついに商品化!「完成披露発表会」 2017年3月24日(金) 埼玉県戸田市にて開催 ~富士川町「本菱」と戸田市「かけはし」の2本の日本酒をお披露目いたします~

むすび株式会社   http://www.musubi-inc.co.jp

 地域資産を発掘し地元の人たちで名産品をゼロから作り上げる、まち育てプロジェクト「まちいく」を主催するむすび株式会社(本社:東京都目黒区、代表:深澤 了)は、これまで進めてきた2つの「まちいく」プロジェクトの集大成として、2種類の日本酒の商品化を実現いたしました。

 

 つきましては、2017年3月24日(金)に埼玉県戸田市にて、完成披露発表会を開催いたします。新たな地域再生の取り組みとして、ご取材いただければ幸甚です。

 

【完成披露発表会概要】
まちいくプロジェクト「本菱」「かけはし」完成披露発表会

■日時:2017年3月24日(金)15:00~17:00(受付開始14:30)

■場所:レストラン「KitchenT」
    埼玉県戸田市本町4-14-14 プラージュ戸田公園1F
    JR埼京線 戸田公園駅より徒歩1分
    電話:048-229-0171
     http://www.rot-group.com/pc/re……chent.html

 Clipboard01

■タイムスケジュール
15:00: 「本菱」「かけはし」発表披露
15:30: まちいくとだプロジェクト発起人代表 鈴木健史(株式会社ロット 取締役) ご挨拶
     まちいくプロジェクト発起人代表 深澤了(むすび株式会社 代表取締役) ご挨拶
16:00: 軽食と共に「本菱」と「かけはし」を試飲いただけます。
     ※ご参加頂いた方には式後、2本セットにした特別セットを贈呈いたします。

 

発表会当日はプロジェクトの報告と、下記2種類の日本酒を発表いたします。

【山梨県富士川町の町おこしプロジェクト】
120年前の幻の銘酒を再び復活させ地域の名産へ「まちいくふじかわ」で創り上げた純米吟醸「本菱」

 Clipboard01aaa

純米吟醸・本菱 <清酒>
内容量:720ml
原材料:米(国産)、米こうじ(国産)
使用米:山梨県富士川町産玉栄100%使用
アルコール:16~17度
精米歩合:50%
製造:萬屋醸造店
価格:3,980円(税込)
販売本数:限定1,000本

これまでのプロジェクトの歩み
http://www.machi-iku.com/fujikawa

 

 

【埼玉県戸田市の町おこしプロジェクト】
「バーベキュー✕日本酒」という地域文化を提案「まちいくとだ」で創り上げた純米吟醸「かけはし」

 

 Clipboard03

 

純米吟醸 微発泡・かけはし<清酒>
内容量:500ml
原材料名:米(国産)・米こうじ(国産)
使用米 :埼玉県産五百万石100%使用
アルコール分 :13度
精米歩合:60%
製造:株式会社釜屋
価格:1,500円前後を予定

これまでのプロジェクトの歩み
http://www.machi-iku.com/toda

 

 

 

「まちいく」プロジェクトとは
 「まちいく」とは「街に行く人を増やす」という意味と「街を育てる」の2つの意味を込めています。街にある地域資産を発掘し、それを地元の人たちと一緒に掘り起こし育てていくことで、街を育て、街に訪れる人を増やしていくことを目的としています。今、地域活性の課題は大きく2つあります。1つは都道府県が実施するレベルのプロモーションを、予算の少ない市町村レベルでは実現ができないという課題。もう1つが、予算がないためにボランティアに頼らざるをえず、継続が難しいということです。本プロジェクトでは、自治体の予算ありきの地域活性ではなく、プロボノとして参加いただく多くの方々のアイデアと行動を結集することで、“作って終わり“ではないビジネスモデルとして持続可能な地域活性施策を目指しています。新たな地域資産を生み出し、それによって生まれた利益を、次のまちいくプロジェクトに繋げていく。この繰り返しによって、様々な地域に会社を作っていけたらと考えています。

Clipboard05

Clipboard06
日本酒だけではありません!第3弾はネクタイで町おこし

現在、まいちくプロジェクト第3弾として山梨県都留市を舞台としたネクタイでの町おこし「まちいくつる」が進行中。 http://www.machi-iku.com/tsuru

 

「まちいくふじかわ」のきっかけは、納屋で見つかった120年前の刻印

Clipboard07
120年前に使われていた「本菱」の刻印

 まちいくプロジェクト発起人の深澤が、かつて酒蔵として使われていた実家の納屋で、『本菱』と掘られた2つの刻印をたまたま見つけたのがきっかけで、120年前の日本酒を復活させ富士川町に新しい地域資産をつくりあげることを目的とした第1弾プロジェクト「まちいくふじかわ」がスタートしました。
 クラウドファンディングなどでメンバーを募集し、約1年の歳月をかけ、地元醸造店や酒米農家の協力を得ながら、“21世紀の本菱“を復活させることについに成功しました。

 

何の名産もない街、と言われないために。
公園バーベキュー文化に合わせて、日本酒を名産品に!

Clipboard08
戸田市は公園BBQが盛ん

 埼玉県の南東部に位置する戸田市。住民の平均年齢は県内一若く、これからも発展が見込まれる街でありながら、際立った名産品や観光地がありませんでした。
 「まちいくとだ」は、戸田市に本社があり埼玉地域に特化したレストラン施設の企画・運営を行っている株式会社ロット、寛延元年創業、清酒「力士」の醸造元である株式会社釡屋、むすび株式会社の3者が発起人となり、戸田市の新たな地域名産を生み出し、街の活性化を目指すためにスタートしました。
 15名の参加者とともに半年間、新たな地域資産をつくり上げるワークショップを開催。今回出来上がった「かけはし」とともに、「BBQ×日本酒」という新しい文化を提唱し、戸田市の活性化に貢献できればと考えています。

 

2017年4月1日(土)には富士川町にて、町長を招いての完成披露発表会を実施いたします。

■日時:2017年4月1日(土)15:00~17:00(受付:14:30~)

■場所:大法師公園ステージ
    (住所:山梨県南巨摩郡富士川町鰍沢2175 )
    身延線鰍沢口駅からバス5分、鰍沢営業所下車徒歩20分、中部横断自動車道増穂ICより10分

■タイムスケジュール
12:00 :「本菱」発表披露
    :プロジェクト発起人代表 深澤 了(むすび株式会社 代表取締役) ご挨拶
    :富士川町・志村学町長ご挨拶
    :大法師さくら祭り実行委員会会長・石川洋司様(旧鰍沢町・町長) ご挨拶
    :鏡割・振舞い酒・芸人かがみもち夫婦太神楽披露
13:00 :大法師公園山王神社にて奉納の儀
14:45 :いち柳ホテルにて発表披露会 軽食と共に本菱をご試飲いただけます

遠方ではございますが、こちらもご取材いただければ幸甚です。

【本プレスリリースに関する報道関係者からのお問い合わせ先】
むすび株式会社 担当:横内
TEL: 03-5437-0667 FAX:03-5437-0668 Email:info@musubi-inc.co.jp