2017年05月29日

【FRONTIERゲーマーズ】PHANTASY STAR ONLINE2推奨認定取得 GeForce GTX 1060搭載ゲーミングノートPC

インバースネット株式会社   http://www.frontier-direct.jp/

FRONTIERのブランド名でBTOパソコンの販売を行うインバースネット株式会社(本社:神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25、 代表取締役:山本 慶次郎)(以下、 当社)は、 2017年5月26日(金)より、 株式会社セガゲームスが運営を行うMMORPG「PHANTASY STAR ONLINE 2」(ファンタシースターオンライン2)の推奨認定を取得したゲーミングノートPCの発売を開始しています。

■製品の概要
このたび発表する新製品は、 株式会社セガゲームスが運営を行うMMORPG「PHANTASY STAR ONLINE 2」(ファンタシースターオンライン2)の推奨認定を取得したゲーミングノートPCです。
本製品は、 デスクトップ用GeForce GTX 10シリーズに迫るスペックを持つノートPC向け最新グラフィックスチップ「GeForce GTX 1060」を搭載したゲーミングノートPCです。
GDDR5に対応したビデオメモリは大容量の6GBを搭載し、 重量級の3Dゲームや映像の描画など高度なグラフィックパフォーマンスが必要となる場面で最大限活躍します。

グラフィックカードに加え、 第7世代の高性能CPU「インテル Core i7-7700HQプロセッサー」を搭載し、 PHANTASY STAR ONLINE2のベンチマークソフトの高いグラフィック性能を要求される「設定6」での厳しい推奨条件をクリアし推奨ロゴを取得しています。

また、 ONKYO製2W×2のフロントスピーカーや最新のインターフェースであるUSB3.1ポート(Type C)、 4K出力に対応するHDMI2.0やmini Display Port1.2など、 充実の機能も大きな魅力です。

こちらの製品は、 FRONTIERダイレクトストア( http://www.frontier-direct.jp/ )にて、 2017年5月26日(金)より販売を開始しています。

▼GeForce GTX 1060搭載 PHANTASY STAR ONLINE2推奨ゲーミングノート
http://ac.ebis.ne.jp/tr_set.ph……1705290201

■ファンタシースターオンライン2 について
「ファンタシースターオンライン2」が目指すものは、 「無限の冒険」。 ランダムフィールド、 インタラプトイベント、 最大12人同時プレイできるマルチパーティーエリアにより、 冒険はいつも新鮮な驚きで満たされます。 シリーズの簡単操作は受け継ぎつつも、 新たにジャンプアクションやTPSスタイル、 オリジナルコンポを加えて、 カッコよく、 カスタマイズ性の高いアクションを実現した、 オンラインRPG最高峰のハイブリット・カスタム・アクション。 さらに進化を遂げた究極のキャラクタークリエイト。 どこまでもこだわれる無限の可能性に、 自分だけの英雄を作って冒険にでかけましょう。
公式ホームページ: http://pso2.jp/

■製品の特長
<第7世代インテル プロセッサー搭載>
第7世代 インテル プロセッサー(開発コード Kaby Lake)である「インテル Core i7-7700HQプロセッサー」を採用しました。 前世代のCPUより動作周波数をアップさせながらも低い消費電力を実現しました。 4コア8スレッドで動作し動画のエンコードなどで高い性能を発揮します。 また、 CPU内蔵のグラフィック機能「インテルHDグラフィックス」シリーズは、 前CPUよりも強化され、 さらなる性能アップを実現しています。

<NVIDIA GeForce GTX 1060 ハイパフォーマンスグラフィックスチップ搭載>
ノートPC向けGeForce 10シリーズの「GeForce GTX 1060」は、 デスクトップ用のグラフィックスカードへ迫るスペックを発揮します。 GDDR5に対応したビデオメモリは大容量の6GBを搭載し、 重量級の3Dゲームや映像の描画など高度なグラフィックパフォーマンスが必要となる場面で最大限活躍します。

<1980×1080 FullHD液晶&高視野角のIPS液晶採用>
15.6型液晶には、 高解像度のFullHD(1980×1080)液晶パネルを搭載しています。
また、 IPS液晶を採用することで高視野角に対応し、 より発色の良いワンランク上の表示品質を備えています。 HD映像の視聴やゲームのプレイはもちろん、 高画素のデジタル画像などの編集・閲覧にも最高のパフォーマンスを発揮します。

<3840×2160@60Hzの4K出力対応のHDMI2.0とmini Display Port1.2>
左側面に3840×2160@60Hz/4K出力対応のHDMI2.0を1つとmini Display Port1.2を2つ装備。 本体の液晶と合わせて4画面同時出力が可能です。

▼製品に関する詳しい資料(PDF:275KB)
http://ac.ebis.ne.jp/tr_set.ph……1705290202

●インバースネット株式会社 概要
■本社所在地 : 神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25 テクノウェイブ100ビル 8階
■設立 : 昭和26年12月14日
■資本金 : 1億2245万円
■代表者 : 山本 慶次郎(代表取締役)
■事業内容 : 自社製パーソナル・コンピュータの開発・製造および販売、 リユースパソコンの販売
■取扱商品 : 自社製パーソナル・コンピュータ(FRONTIERシリーズ)、 パーソナル・コンピュータ用周辺機器、 リユースパソコン(ノート、 デスク、 一体型、 液晶セット、 パーツ、 その他)、 各種情報機器

【本件に関するお問い合わせ先】
インバースネット株式会社 藤山(フジヤマ)
TEL:0820-24-2434  FAX:0820-24-2405

【製品に関するお問い合わせ】
<一般お客様受付窓口>
インバースネット株式会社 通信販売窓口
TEL:0800-100-5046
インターネットホームページ: http://www.frontier-direct.jp/