2017年06月06日

幻の銘酒『本菱』による町おこし体験プロジェクト 「まちいくふじかわ」第2期 1日目開催報告 初回は、泥と笑顔にまみれた田植え体験!

むすび株式会社   http://www.musubi-inc.co.jp

 地域資産を発掘し地元の人たちで名産品をゼロから作り上げる、まち育てプロジェクト「まちいく」を主催するむすび株式会社(本社:東京都目黒区、代表:深澤 了)は、2017年6月3日(土)、山梨県富士川町の町おこし体験プロジェクト「まちいくふじかわ」の第2期を地元富士川町にてスタートさせました。 初回は、現地で酒米「玉栄(たまさかえ)」の田植えを行いました。

 「まちいくふじかわ」は、山梨県富士川町で120年前まで作られていた幻の日本酒「本菱」を復活させ、新たなビジネスモデルを作り、町の活性化を目指す地域活性プロジェクトです。2017年4月に商品化に成功した「本菱」を、世の中にどう広めていくかが第2期のテーマとなります。初回となる今回は、地元富士川町で町内外からおよそ20名の参加者が集まりました。昨年同様、富士川町在住で酒米を始め数多くの農作物の栽培を手掛けるワンドリーズ株式会社代表の名執雅之(なとりまさゆき)氏にレクチャーしていただきながら、「本菱」の原料となる酒米「玉栄(たまさかえ)」の田植えを行いました。晴天の中、子どもから大人まで泥だらけになって田植えを楽しみました。

 Clipboard01

 

【予告】プロジェクト 第2回目
(2017年7月1日(土 )13:00〜18:00開催予定)
講義(酒を作る水/米の種類/酒米づくり)/前年度共有/田んぼの草取り

まちいくふじかわ 第2期のスケジュール

 Clipboard03

引き続き、第2期のプロジェクトメンバーを募集しております!
こんな方におすすめです!
●地域再生に興味がある ●ブランディング手法を学びたい ●町おこしを自分の手で実践してみたい
●日本酒やお酒が好き ●プロモーション施策の企画や実践に興味がある

▼プロジェクトの歩み
まちいくふじかわホームページ)
http://www.machi-iku.com/fujikawa

銘酒「本菱」特設サイト)
http://honbishi.jp/

▼申込方法
まちいくふじかわホームページよりお申込みください。
https://www.machi-iku.com/fujikawa

富士川町を日本酒で活性化「まちいくふじかわ」
 「まちいくふじかわ」は、山梨県富士川町で120年前まで作られていた幻の日本酒「本菱」を復活させ、新たなビジネスモデルを作り、町の活性化を目指す地域活性プロジェクトです。2015年11月より、クラウドファンディングや説明会などで広く町内外からプロジェクトメンバーを募集し、これまでに90名以上のメンバーと80万円を超える資金が集まりました。2017年4月に「本菱」の商品化に成功。第2期では、「贈り物」をテーマに、「本菱」を世の中に広めていくためのプロモーション施策の企画・立案、実施までを行ってまいります。

Clipboard02

<会社概要>
社名    むすび株式会社
代表者   代表取締役 深澤 了
所在地   〒153-0063 東京都目黒区目黒2-11-3 印刷工場2F_d
設立日   2015年4月6日
事業内容  企業・商品/サービス・採用市場におけるブランドの開発・育成
URL      http://www.musubi-inc.co.jp

 

【本リリースに関する報道関係者からのお問い合わせ先】
むすび株式会社
担当:横内
TEL: 03-5437-0667 FAX:03-5437-0668
Email:info@musubi-inc.co.jp