2017年09月12日

音声合成エーアイ、危機管理産業展出展のお知らせ 防災行政無線用の開発中製品を展示

株式会社エーアイ   http://www.ai-j.jp

高品質音声合成エンジンAITalk®を開発する株式会社エーアイ(本社:東京都文京区、代表取締役:吉田 大介、以下エーアイ)は、2017年10月11日(水)~13日(金)に東京ビッグサイトで開催される危機管理産業展(RISCON TOKYO)2017に出展することをお知らせします。
今回の展示では、国・自治体・一般企業の防災担当者、防災行政無線機器メーカー担当者を対象とした機械翻訳・多言語音声合成のパッケージ製品や、公共施設や商業施設での館内放送音声として活用可能な外国語音声読み上げソフトなど未発表の開発中製品を展示を予定しています。皆様のご来場をお待ちしております。

■出展概要
●名称:危機管理産業展(RISCON TOKYO)2017
●会期:2017年10月11日(水)~13日(金) 10:00~17:00
●会場:東京ビッグサイト 西ホール、会議棟
●主催:株式会社 東京ビッグサイト
●出展小間位置:西3ホール 3L08
●ブース来場対象者:
・国、自治体、一般企業の防災担当の方
・防災行政無線機器開発に関わる方
・館内放送などに日本語音声合成、外国語音声合成をご検討の方
●来場事前登録ページ: https://www.kikikanri.biz/regi……guide.html

■出展予定製品
●AITalk翻訳ナレーター(開発中製品)

AITalk翻訳ナレーター

日本語テキストからの機械翻訳機能と、多言語音声合成機能を搭載した開発中の未発表製品です。喋れる人がいなくても、日本語から英語・中国語・韓国語に翻訳し、防災行政無線の放送音声としてご利用できます。

●外国語音声読み上げソフト(開発中製品)
開発中の多言語音声ファイル作成パッケージソフトです。公共施設や、大規模な商業施設などの館内放送で活用できます。技術協力:アカペラグループ社
●AITalk声の職人(パッケージ版)

製品サイト: http://www.ai-j.jp/products/voice/

J-ALERTや自治体の防災行政無線での採用実績を持つ、日本語音声合成エンジンAITalkシリーズのパッケージ製品です。

■音声合成AITalk®とは
AITalk®は、コーパスベース音声合成方式を採用し、より人間らしく自然な音声で、自由に音声合成を
することができる音声合成エンジンです。
●3つの特徴
①豊富な話者と言語
日本語話者は大人から子供まで男女15種類、関西弁にも対応。言語の種類は36種類以上の豊富な音声ラインナップ。
②感情表現も実現
使用するシチュエーションやご用途に合わせた喜怒哀楽の感情表現を実現。
③誰の声でも合成データに
芸能人や声優、自分の声でも短時間の収録で音声合成用データに変換。
※1:プランにより収録文章数が異なり、また個人によって読上げスピードや読み間違い等があるため、収録時間に差があります。
※2:一般的に収録文章数が多いほど音質は向上します。ご用途によって最適な収録数・音声辞書作成方法をご提案いたします。

■株式会社エーアイ 会社概要
ホームページURL: http://www.ai-j.jp
本社:東京都文京区西片1-15-15 KDX春日ビル10階
設立:2003年4月
事業内容:音声合成エンジンの開発および関連するソリューションの提供

※プレスリリース内の製品名、ロゴ、およびサービスマークは、株式会社エーアイの登録商標です。

■本リリースに関するお問い合わせ
株式会社エーアイ 担当:藤本
Email:pr@ai-j.jp 電話番号:03-6801-8461