2017年11月01日

サイバーテック、「Publish MakerX」マイナーバージョンアップ ~素材データの管理機能を大幅強化、様々な制作業務をさらに効率化~

株式会社サイバーテック   http://www.cybertech.co.jp/

お客様のドキュメント活用をサポートする、株式会社サイバーテック
(代表取締役社長:橋元 賢次 本社:東京都渋谷区、以下サイバーテック)は、
ブログ感覚で入稿~Webと紙を連携する国産CMS「Publish MakerX」のバージョン
アップを行い、Version4.2をリリースいたします(出荷開始日:2017年11月1日)。

今回のバージョンアップは、Version4.1から4.2へのマイナーバージョンアップ
となります。ページ数が多いドキュメントを制作する上で必須となる大量の素材
データを、効率的に管理するニーズにお応えするため、素材管理機能を強化いた
しました。また、目次出力時の利便性をさらに高めたことにより、マニュアルを
はじめとするドキュメント制作業務の効率化をさらに推進することができます。
Webファーストで「脱DTP・脱WORD」を実現するCMSとしてさらに強化された
「Publish MakerX」で、これからも皆様の業務を強力にサポートいたします。

■「Publish MakerX」Version4.2で新たに追加された機能
◎素材管理機能の強化
ページ数の多いマニュアルや総合カタログ・教育コンテンツなどで発生する、
大量の画像データを効率的に管理できるよう、素材管理機能を大幅に強化いたし
ました。エクスプローラ部分にユーザがフォルダ追加・削除をカンタンに行える
ようになり、従来よりも効率的に素材データを管理することが出来るようになり
ました。

◎目次自動生成の制御
目次の章・項・節番号が可変的に変更~出力することができる自動生成機能の
オン・オフがワンクリックで行えるようになりました。今回の機能追加で、
目次生成の利便性がさらに高まりました。

■「Publish MakerX」とは?
Webファーストで「脱DTP・脱WORD」を実現し、Webブラウザからブログ感覚で
入稿・編集~Webと紙を連携する国産CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)
です。制作業務の内製化・効率化・スピードアップが実現できる本システムは、
コンテンツの流用や版管理、素材管理機能を搭載しており、多メディア展開・
マルチレイアウト・社内共有が可能となります。マニュアルや業務規程集、教材
などの制作に最適です。
※「Publish MakerX」製品紹介ページ: http://www.cybertech.co.jp/xml……xmldb/pmx/

【内製化がまだの企業様】
メリット1:修正~プレビューがすぐ出来る。赤入れ不要によるスピードUP!
メリット2:Webブラウザから簡単操作。少しずつ内製化~コスト削減!
メリット3:超高速XMLデータベースによる、マスタデータ化とマルチユース!

【社内で制作業務をされている企業様】
メリット1:制作業務の同時進行~HTML/PDFの同時出力によるスピードUP!
メリット2:標準化とワークフローによる校正・編集作業の効率化!
メリット3:超高速XMLデータベースによる、強力な属性検索と版管理!

■「Publish MakerX」が向いているドキュメント・コンテンツ
◎教育・出版業様
専門書籍・加除式書籍・問題集・教材・学習参考書・事典・図鑑

◎金融・サービス業様
業務規程集・事務処理マニュアル・業務マニュアル・約款・規約・定期刊行物

◎製造業様
規格票・技術標準文書・運用保守手順書・社内教育テキスト・用語集・各種マニュアル

【ご参考】「Publish MakerX」基本機能一覧
・コンテンツ管理(トピック、マップ、属性)
・素材データ管理(画像、動画)
・作成編集エディタ
・MS WORD取り込み
・HTMLアーカイブ出力 / PDF出力 / MS WORD出力 / XML出力
・多言語コンテンツ管理
・版管理
・ワークフロー
・セキュリティ/ユーザ管理/グループ管理/アクセス管理

今後は国内シェアNo.1のXMLデータベース「NeoCore」と共に、機能強化された
「Publish MakerX」の導入を推進してゆくことで、「Document Revolution」を
実現すべく、企業内ドキュメントの革新的な生産性向上・再利用促進を目指します。

■問い合わせ先:
株式会社サイバーテック 管理部 広報担当 薮田
住 所:〒150-0044 東京都渋谷区円山町20-1 新大宗円山ビル7階
電 話:03-5457-1770
F A X :03-5457-1772
メール:info@cybertech.co.jp
W e b : http://www.cybertech.co.jp/