2018年03月22日

リオンの補聴器「リオネットシリーズ」にエーアイの音声合成AITalkが採用

株式会社エーアイ   https://www.ai-j.jp/

高品質音声合成エンジンAITalk(R)を開発・提供する株式会社エーアイ(本社:東京都文京区、代表取締役:吉田 大介、以下エーアイ)は、医療機器事業・環境機器事業を展開するリオン株式会社(本社:東京都国分寺市、代表取締役:清水 健一、以下リオン)が提供する、補聴器ブランド「リオネット補聴器」のフラッグシップモデル「リオネットシリーズ」に音声合成AITalk(R)が採用されたことを本日2018年3月22日にお知らせします。

■「リオネットシリーズ」へのAITalk採用について
この度、リオンが開発・提供する補聴器「リオネットシリーズ」では、設定の切り替えを案内する音声に、エーアイの読み上げソフト「AITalk声の職人 パッケージ版」で作成された合成音声が採用されました。「リオネットシリーズ」のボタンを押すと、「AITalk声の職人 パッケージ版」で作成された「会話」、「音楽」、「レストラン」などの利用シーンを告げる音声が発話されます。

「リオネットシリーズ」へのAITalk採用については、エーアイのお客様導入事例ページにてインタビュー記事として公開しております。

●エーアイお客様事例(リオン株式会社): https://www.ai-j.jp/client/voice34/

AITalk声の職人

■「AITalk声の職人 パッケージ版」について
日本語音声合成パッケージソフト
「AITalk声の職人 パッケージ版」
http://www.ai-j.jp/products/voice/

「AITalk声の職人 パッケージ版」はパソコンにテキストを入力するだけで、手軽に音声ファイルが作成できる、ナレーション作成ソフトです。
販売製品のガイダンス音声や、電話自動応答音声、eラーニング、動画などのデジタルコンテンツのナレーション音声なども、このソフトを使えば誰でも簡単に直感的な操作で、高品質な合成音声の作成が可能です。

クリップボード01

■「リオネットシリーズ」について
「リオネットシリーズ」は、リオンの補聴器ブランドである「リオネット補聴器」のフラッグシップモデルです。自然な音質を追求しながらも、身に着けた時の心地よさや、毎日使いたくなるような色づかいとデザインにもこだわり抜いた補聴器です。

補聴器ユーザーは様々な音環境下で生活されており、その音環境ごとに音質や音量など、適した設定が異なります。「リオネットシリーズ」は様々な設定をあらかじめ保存でき、ユーザーがボタンを押すことで設定を切り替えることができます。

リオンは、補聴器をお使いになる方の様々な生活シーンに寄り添いながら、豊かなコミュニケーションのお手伝いを続けていくことで、補聴器の真の価値がお届けできると考えています。

リオネットシリーズ特設サイト
http://www.rionet.jp/rionet/

■リオン株式会社 会社概要
・ホームページURL: http://www.rion.co.jp/
・本社:東京都国分寺市東元町3-20-41
・設立:1944年6月
・事業内容:
医療機器事業(補聴器、医用検査機器)、環境機器事業(音響・振動計測器、微粒子計測器)の製造
販売およびこれらに関連する部品、機器等の製造、販売、サービス

■音声合成AITalk(R)とは
AITalk(R)は、コーパスベース音声合成方式を採用し、より人間らしく自然な音声で、自由に音声合成を
することができる音声合成エンジンです。
●3つの特徴
(1)豊富な話者と言語
日本語話者は大人から子供まで男女15種類、関西弁にも対応。言語の種類は36種類以上の豊富な音声ラインナップ。
(2)感情表現も実現
使用するシチュエーションやご用途に合わせた喜怒哀楽の感情表現を実現。
(3)誰の声でも合成データに
芸能人や声優、自分の声でも短時間の収録で音声合成用データに変換。
※1:プランにより収録文章数が異なり、また個人によって読上げスピードや読み間違い等があるため、収録時間に差があります。
※2:一般的に収録文章数が多いほど音質は向上します。ご用途によって最適な収録数・音声辞書作成方法をご提案いたします。

■株式会社エーアイ 会社概要
・ホームページURL: https://www.ai-j.jp/
・本社:東京都文京区西片1-15-15 KDX春日ビル10階
・設立:2003年4月
・事業内容:音声合成エンジンの開発および関連するソリューションの提供

※掲載されている会社名・製品名・サービス名は各社の商標または登録商標です。