2013年01月22日

インタラクティブな世界 動くアート展 ~ はじめてみるもの さわるもの ~

学校法人東京工芸大学   http://www.t-kougei.ac.jp/
東京工芸大学 芸術学部インタラクティブメディア学科浅野研究室(所在地:東京都中野区)は、体験型アートの展覧会「インタラクティブな世界 動くアート展 〜はじめてみるものさわるもの〜」を福島市で開催します。本展覧会では、「人を楽しませる体験型アート作品」の制作に取り組んできた福島県出身の本学学生が中心となり、「福島に笑顔を創りたい」という思いをこめ、体験型作品14作品の展示をAXC WGS大スタジオを舞台に行います。
 
開催主旨
これは何だろう?アトラクション?芸術?
こちらが何かすると、あちらが何か返してくる
「みんなで風を送るとたくさんの雲が生まれ、空から贈り物がもらえる作品」
「影の住人と話ができる作品」など
インタラクティブアート14作品を展示する 触って遊べる体験型アートの展覧会。
 
開催概要
日時:2013年2月9日(土)、10日(日) 11:00〜17:00
入場料:無料
会場:AXC(旧長崎屋ビル) 6F [福島駅東口 徒歩5分] 福島県福島市栄町11-25
出展者:東京工芸大学芸術学部インタラクティブメディア学科浅野研究室
磯部好平 菅野夏生 竹内彩華 田中琴実 野口春奈 森聡美 大久保航 浅野耕平
 
主な出展作品
 
「#000000」
もしもし?君は誰?一緒に遊ぼうよ!
影の世界に住んでいる今だけ会える友達。
影を使った体験型作品。
 
 
「くもの木」
あの雲はどこから来たの?
いつもあなたの頭上高く漂う雲は、もしかしたらこのくもの木から生まれているのかもしれません。
大きく体を動かす体験型作品。
 
 
【本リリースに関するお問い合せ先】
東京工芸大学 学事部広報課 電話 : 046-242-9600/ FAX046-242-9638
担当 : 林 e-mail :university.pr@office.t-kougei.ac.jp