2011年09月01日

原発について衆議員議員に質問してみました。

株式会社チャレンジ21   http://www.challengegroup.co.jp/21/
インターネットメディア運営を目的に設立された株式会社チャレンジ21(本社:福岡県福岡市)は、国民が大きな関心を寄せていると思われる内容について、政治家や専門家へ公開質問状を送り、その回答を検証できるサイト「チャレンジ21からの質問状」をスタートしました。
 
 
初回の公開質問として選ばせていただいた案件は、東京電力福島第一原子力発電所の事故以来多くの国民が知りたいと考えているであろう原発問題です。
 
479名の衆議院議員全員に8月19日に簡易書留にて公開質問状を送付し、14日以内に回答をお願いしております。
 
いただいた回答は、順次ウェブサイト内で公開しております。
サイト側から主張することは無く、また議論をできるコーナーなども設けておりませんので、純粋な資料・データサイトとして広く国民の皆様の「知る権利」を満たすこと目的としています。
 
 
■運営媒体
 
チャレンジ21からの質問状
 
 
■今回お送りさせていただいた公開質問状
 
●原発について衆議員議員に質問してみました。
 
1.日本国内にて原子力発電所の維持に賛成ですか?反対ですか?
 
2.それは何故ですか?
 
3.国会議員として、これまでどのような原子力発電所対策を行なわれてきましたか?
 
4.国会議員として、今後どのような対策を行われる予定ですか?
 
5.福島第一原子力発電所事故後の政府及び東京電力等の対応についてどう思われますか?
 
6.福島第一原子力発電所事故後の対応がスムーズに行われているとお考えでしょうか?
 
7.対応に遅れがあるとしたら、原因はどのようなことだと思われますか?
 
8.日本は、今後どのような対策を行っていくべきだとお考えですか?
 
 
●回答期限
 
平成23年9月4日まで
 
●質問者
 
株式会社チャレンジ21 代表取締役 中林 秀雄
 
●書面作成代理人
 
行政書士 藤田 祐介
 
 
■初回限定
 
弊社の所在地である福岡県の小川洋福岡県知事、髙島宗一郎福岡市長へも同内容の公開質問状を送付させていただきました。
 
 
■チャレンジ21
 
「インターネットに新しいメディアを!」と本年7月に設立されました。毎月新しいメディアをサービスインする予定です。
 
 
■本件に関する問い合わせ先
 
株式会社 チャレンジ21
〒810-0801 福岡県福岡市博多区中洲5-6-24 アーバンプレム博多8階
Tel : 092-263-5510 Fax. : 092-263-7332
担当: 取締役 筋田 卓馬
E-Mail : reception@challengegroup.co.jp