2011年11月08日

子どもの保護者約70万人へアンケート!! 約60%が地元の伝統文化を知らない

ドリームエリア株式会社   http://www.dreamarea.com/
ドリームエリア株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役 寺下武秀)は、自社で運営する学校向け緊急連絡モバイルサービス「まちcomiメール」を利用されている保護者約70万人に対して行っているリサーチ結果を公開しております。
第32回は、郷土の伝統文化について約2万人の方にご回答いただきました。
 
■調査概要
・調査期間:2011年9月12日(月)~2011年9月19日(月)
・調査方法:『まちcomiメール』を利用した不審者情報を受信されている保護者の方(主に30~40代の母親)
・調査対象:680,425名(2011年9月12日)
・有効回答数:19,261名
 
■調査結果一部紹介
 
Q.お住まいの地域に伝統文化(郷土芸能・伝統工芸)はありますか?
 
約6割の方が、「わからない」と回答され、お住まいの地域の伝統文化について活動内容等の得られる情報が少なくあまり身近でない方が多いという結果になりました。
わからない(58.4%)、ある(33.2%)、ない(8.4%)
 
Q.どのような環境であれば伝統文化活動に参加したいと思いますか?
 
4人に1人がお子さまと一緒に参加できる環境が大切と回答され、教育的な観点から地元の伝統文化を体験させたいと感じている方は多いことが分かります。また次いで「身近に活動できる」と回答された方が約17%、「地域の年中行事」と回答された方が12.5%いることから地域や学校など身近で且つ取り組みやすい環境が重要視されている結果となりました。
子どもと一緒に参加できる(25.4%)、身近に活動できる(17.1%)、時間にしばられない(13.1%)、地域の年中行事(12.5%)、情報が得やすい(8.2%)、金銭的負担が少ない(5.5%)、知識や技術習得の機会がある(5.0%)、団体や世話人がいる(5.0%)、
活動拠点となる施設がある(2.6%)、その他(5.6%)
 
 ●その他のリサーチ結果について
 Q. 伝統文化にお子さまとどのように親しんでいますか?
  →約3割の方が、お子さまと地域の行事に参加していると回答。 
 Q. お住まいの地域の伝統文化にいつごろから関心をもったか?
  →約半数の方が大人になってから関心をもったと回答。
 Q. どのような環境であれば伝統文化活動に参加したいと思いますか? 
  →4人に1人がお子さまと一緒に参加できる環境が大切と回答。
 Q. 伝統文化活動への参加が難しくなる要因は何だと思いますか? 
  →3割以上の方が、活動内容がわからないためと回答。
 
より詳細な内容は、下記に掲載しております。
 
■まちcomiメールとは?
「まちcomiメール」は、不審者情報の配信や緊急連絡網など、“子どもたちの安全を守る連絡ツール”として、2005年の春より無料でのサービスを開始しました。これにより、従来の電話等による連絡網では実現できなかった“携帯電話へのメール機能を使った、迅速でタイムリーな情報伝達”が可能となりました。全国の小・中・高等学校約3200校、100万人以上の保護者の方にご利用いただいております。
「まちcomiメール」オフィシャルサイト   
 
■まちcomiリサーチとは?
「まちcomiメール」のご導入団体(学校・関連施設)にご登録をされている方々を対象に、月に1、2回程度、お子さまやご家庭に関することなど、保護者の方々の興味関心が高いものについてのアンケートメールの配信を実施しています。アンケートの結果・集計されたデータは、行政やまちcomiプロジェクトを支えて下さる協力企業様等も含め、広くご活用いただけるよう、一般に公開させていただいております。また、アンケートにご協力頂いた人数を元に、まちcomiから子どもを支援する非営利団体に寄付をしております。アンケート回答が子ども社会への貢献にもつながります。
「まちcomiリサーチサイト」 
 
————————————————————
■運営会社情報
【会社名】ドリームエリア株式会社        
【住所】東京都渋谷区道玄坂1丁目20番8号  寿パークビル7階
【代表取締役】寺下 武秀
 
■お問い合わせ先
まちcomiリサーチでは、子どもや保護者様を応援する趣旨にご賛同いただける企業・団体様からリサーチの内容を募集しています。お気軽にお問い合わせください。
リサーチに関するお問い合わせはこちら
「まちcomiリサーチ担当 佐藤」
TEL:03-5459-9821
メール:machicomi@dreamarea.com