2011年12月02日

「工場で使える便利な通販」MonotaRO.com MonotaROブランドより、「エアーインパクトレンチ2種」を発売 ~市場価格より7割以上安い低価格で発売~

株式会社MonotaRO   http://www.monotaro.com/
工業用間接資材※1通信販売最大手の株式会社 MonotaRO(モノタロウ)(本社:兵庫県尼崎市、代表執行役社長:瀬戸欣哉、URL: http://www.monotaro.com/ )はMonotaROプライベートブランド(PB)より、「エアーインパクトレンチ2種(軽量タイプ/ソケットセット)」を、今秋より発売しております。
インパクトレンチは、製造現場での小型機械の分解や組み立て、自動車整備業におけるタイヤ交換時のホイールナットを締める際など幅広い業種及び用途で使用される商品です。今回、ネジの締め付け・取り外しや部品の分解・組み立てには不可欠であり、本格的な冬タイヤへの履き替え需要シーズンを前に、エアーインパクトレンチを安価で提供するためPB化を決定いたしました。
エアーインパクトレンチ(軽量タイプ)はプロの整備士向けに最大トルク350N・mの強力ツインハンマータイプを採用し、大量のネジ、ナットを締める際や長時間の作業にもお使いいただける1.2kgの軽量タイプとなっております。また、エアーインパクトレンチ(ソケットセット)は、専用ケースに本体と最も一般的なソケットセット(#9、10、11、13、14、17、19、22、24、27+エクステンションバー)を付属しており、エアー設備があればこのセットのみで作業可能となる優れものです。2種類共、最も使用頻度の高い差込角度12.7mmを採用し、価格、品質もユーザーのニーズに十分応えられる商品となっております。
MonotaROでは、今後もお客様のご要望に耳を傾け、MonotaROブランドの拡充を図り、より質の高い商品を安価で提供して参ります。
 
株式会社 MonotaROについて
切削工具や研磨材などの工業用資材から自動車関連商品や工事用品、事務用品に至るまで、現場・工場
で必要とされる製品150万アイテムを販売しています。2011年11月7日現在の利用ユーザー数は、約67.9万。2006年12月、東証マザーズ上場。2009年12月東証一部上場。2010年度の12月期の売上高は約177億円。2011年度の12月期の売上高予想は約218億円。
 
<本件に関するお問合せ>
株式会社 MonotaRO マーケティング部木原 TEL:06-4869-7181 pr@monotaro.com
 
※1工業用間接資材とは、製造業の現場における資材のうち、最終製品になる原材料や部品などの“直接資材”を除く全ての資材を指し、切削工具や研磨材などの工作用資材から梱包・補修・清掃・安全・事務用品まで多岐にわたる。