2012年03月07日

~ 電子書籍リーダーの無料配布は市場拡大のカギとなるのか!? ~ 株式会社ジャストシステム「電子書籍に関する調査」を発表

株式会社ジャストシステム   http://www.justsystems.com/jp/
株式会社ジャストシステムは、2月24日(金)~2月25日(土)に、「電子書籍に関するアンケート調査」を実施いたしました。
 
■調査概要
実施期間  :2012/02/24~02/25
有効回答数 :2,224サンプル
調査方法  :株式会社ジャストシステムのセルフ×クラウド型ネットリサーチ
「Fastask(ファストアスク)」でのアンケート調査
 
■調査結果サマリー
●電子書籍リーダーが無料配布された場合「87.7%」の方が電子書籍の利用機会が増える
 
電子書籍の利用経験者・利用意向者(n=1,404)を対象に、もし電子書籍の専用端末が無料で配られた場合、電子書籍の利用機会が増えるか調査したところ、41.7%が「必ず増える」、46.0%が「増えると思う」と回答しました。
 
また、「電子書籍を利用したくない」と回答した方(n=820)の32.4%が、専用端末が無料で配られたら、電子書籍を「利用したい」と回答しました。
 
●「電子書籍の価格は、紙の本の50%以下が妥当」と約8割の方が回答
●日本版Kindleが発売された場合、「33.5%」が購入を検討。
 
●今回調査した全設問項目
・電子書籍を利用したことはありますか?
・電子書籍を利用したいと思いますか?
・電子書籍を利用したいと思う理由を教えてください。
・電子書籍を利用したい理由の中で一番の大きな理由は何ですか?
・電子書籍を利用したくないと思う理由を教えてください。
・電子書籍を利用したくない理由の中で一番の大きな理由は何ですか?
・電子書籍を利用する理由を教えてください。 
・電子書籍を利用する理由の中で一番の大きな理由は何ですか?
・電子書籍を利用する際、どの端末をお使いになる予定ですか?
・電子書籍を利用する際、どの端末をお使いになりますか?
・もっとも利用される端末は何ですか?
・「Kindle」日本版が発売された場合の購入意向について教えてください。
・もし電子書籍を利用する端末が無料で配布された場合、電子書籍を利用しますか?
・もし電子書籍を利用する端末が無料で配布された場合、電子書籍を利用する機会は増えると
思いますか?
・電子書籍を購入する場合、紙の本と比較して妥当と思われる金額を教えてください。
 
 
今回の詳しい調査データはこちらからダウンロードいただけます。
==================================================================
●セルフ×クラウド型ネットリサーチ「Fastask(ファストアスク)」
株式会社ジャストシステムの「Fastask(ファストアスク)」は、調査工程をクラウド化し、低価格(従来の約1/3)でスピーディーな調査を実現したセルフ型リサーチです。
【本調査】1問1サンプル回収あたり一律:10円(税別)
【スクリーニング調査】 2,000サンプル回収あたり一律:10,000円(税別)
==============================================================================================
 
■本件に関するお問合せ先
担当:経営企画室 尾崎 
TEL:03-5324-7811
E-mail:prg@justsystems.com
配信元 : 株式会社ジャストシステム
連絡先 : 法人インフォメーションセンター / 03-5324-7655