2012年06月19日

『セキララ★ゼクシィ』5月人気記事ランキングトップ5発表! 1位は「「年上男」と「年下男」、どっちがタイプ?」 ~『セキララ★ゼクシィ』は『ゼクシィnet』で隔日配信~

株式会社リクルート   http://www.recruit.co.jp/
株式会社リクルート(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 兼 CEO:峰岸真澄)が運営する結婚&新生活情報総合サイト『ゼクシィnet』は『セキララ★ゼクシィ』( http://zexy.net/contents/lovenews/ )にて、「男と女のホンネ」や恋愛の「イマドキ事情」に関してアンケートを実施して、隔日配信しています。
 
5月に配信された記事の中で、特に好評だった記事トップ5をご紹介します。
 
【1位】「年上男」と「年下男」、どっちがタイプ?
【2位】反省・・・彼にしちゃったひどいことエピソード
【3位】些細なことで激怒する彼!その理由は?
【4位】恋愛をするとフェロモンが出るってホント?
【5位】恋バナしてる?イマドキ男女のノロケ事情
 
詳細は下記をご覧ください。
 
――――――――――――――――――――
【1位】「年上男」と「年下男」、どっちがタイプ?
――――――――――――――――――――
 
女同士で恋愛トークをすると必ず出てくるのが「年上と年下、どっちがいい?」という話!
どちらにもそれぞれの魅力があると思いますが、20~30代の女性にアンケートを実施しました。
 
Q.“年上”と“年下”、どちらのメンズが好きですか?
「年上」(87%)
「年下」(13%)
 
<年上派>
「守ってくれそう。それに男性は年上でも精神年齢はかなり下だから、年下だともっと幼そうで扱えないと思う。年上にしか興味ない」(30歳)
「包容力があって落ち着くし、頼りがいがあるから」(25歳)
 
<年下派>
「甘えてくれてかわいい。無理にカッコつけないで素の姿を見せてくれそう」(27歳)
「年下なのにしっかりしている姿を見ると、とても頼りがいを感じる」(31歳)
 
 
Q.実際の彼はどちらですか?
<年上派のリアル彼>
「年上」(69%)
「同年」(22%)
「年下」(9%)
 
<年下派のリアル彼>
「年下」(50%)
「同年」(27%)
「年上」(23%)
 
↓気になる詳細はこちらから
 
▼『セキララ★ゼクシィ』「年上男」と「年下男」、どっちがタイプ?
 
――――――――――――――――――――
【2位】反省・・・彼にしちゃったひどいことエピソード
――――――――――――――――――――
 
いつもラブラブでいたいのに、そうはいかないのが恋愛の難しいところ。
大好きな彼なのに、ついムカついて意地悪したり、言い過ぎたりと“ひどいこと”をしてしまったこと、ありませんか?「ある」と回答した83%の方に具体的に聞いてみました。
 
Q.彼にひどいことをしてしまったことは?
1位:電話に出ない
2位:メールの返事をしない
3位:他の男性を褒めたり、興味があるふりをした
 
その他
「ケンカした時に、彼の前で今までもらった大切なプレゼントを全部ごみ袋に入れて捨てたこと」(22歳)
「クリスマス直前にふってしまった」(27歳)
「プロポーズを冗談だと思い、何度も断り続けていた」(30歳)
など
 
↓気になる詳細はこちらから
 
▼『セキララ★ゼクシィ』反省・・・彼にしちゃったひどいことエピソード
 
――――――――――――――――――――
【3位】些細なことで激怒する彼!その理由は?
――――――――――――――――――――
 
男子と女子の“怒りのポイント”って、すこーしズレているなって感じることありませんか?
そこで、20~30代の女性に、『こんな些細なことで?』という内容で男子に激怒されたことはあるかアンケートを実施!
 
そこで、「ある」と答えた人は45%にどんな些細なことで激怒されたのか聞いてみました。
 
「彼に似ている芸能人を言ったら激怒。女々しいタレントだったのでいやだったみたい。似てるのに」(28歳)
「浮気を疑ったときに、カマをかけるような質問をしたら激怒されました」(35歳)
「TVを見ていて『嵐ってかっこいい』と言ったら、どうせ僕はイケメンじゃないよ、イケメンと付き合えば?と言われました」(26歳)
「お子ちゃまだなぁ、と彼に言ったら、『違うし』と本気で気分を害した声。そのままムッスリして黙り込んでしまった」(34歳)
「彼からもらったプレゼントに対して『お弁当袋みたいなカバンだね』と言ったら、『返品する!』と怒ってしまった」(31歳)
 
“男子の怒りポイント”ってどこなのでしょう?
マリッジカウンセラーで男性心理に詳しい久野こうじさんのアドバイス
↓気になる詳細はこちらから
 
▼『セキララ★ゼクシィ』些細なことで激怒する彼!その理由は?
 
――――――――――――――――――――
【4位】恋愛をするとフェロモンが出るってホント?
――――――――――――――――――――
 
恋愛するとフェロモンって出るものなのでしょうか?恋愛のコメンテーターとしても活躍している、感性アナリストの黒川伊保子さんに聞いてみました。
 
「フェロモンは、恋愛している・していないに関係なく、生殖可能な個体であれば誰でも出ているものです。
そもそもフェロモンは、生殖相手としてふさわしいかの取捨選択のために用いられるものなので、分泌量が多ければ数多くの異性をゲットできるってものではありません」
 
フェロモンっていったい何モノなんですか?
また、
「恋をするとキレイになる」ってよく聞きますけど、これもフェロモンは関係ないのですか?
 
↓気になる詳細はこちらから
 
▼『セキララ★ゼクシィ』恋愛をするとフェロモンが出るってホント?
 
――――――――――――――――――――
【5位】恋バナしてる?イマドキ男女のノロケ事情
――――――――――――――――――――
 
恋人ができたとき、「ラブラブなの~」ってノロケ話が止まらない人、周りにいませんか?
恋愛が絶好調なときほど、ついノロケたくなるもの。実際に、20~30代の男女に聞いてみました!
 
Q.恋人とのラブラブな出来事を周りの人にノロケたことはありますか?
「ある」と回答
女性(66%)
男性(39%)
 
「私の幸せを望んでくれている友人だから、心から喜んでくれた」(28歳・女性)
「特に状況が近い友達にノロケました。同じ状況なので、ノロケ合戦ができて楽しかったです」(33歳・女性)
「『そうなんだ、俺はこうだよー』と逆にノロケられた」(38歳・男性)
「爆笑と羨望と嫉妬の心の動きを必死に隠そうとした、偽物のポーカーフェースが面白かった」(28歳・男性)
 
Q.相手が会社関係の人となると、反応はどうなるのでしょう?
「無反応だったので、以後やめました」(30歳・女性)
「『はいはい・・・』とうるさそうだった」(26歳・女性)
「うざそうだった」(38歳・男性)
「喜んでくれていたと思う・・・」(28歳・男性)
 
↓気になる詳細はこちらから
 
▼『セキララ★ゼクシィ』恋バナしてる?イマドキ男女のノロケ事情
 
 
▼『セキララ★ゼクシィ』はこちらから
 
▼『ゼクシィnet』はこちらから
 
▼リクルートについて
 
――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
――――――――――――――――――――