2012年07月23日

オリンピック前のロンドンで実践中のストレス対策 「Fit for Life/フィットフォーライフ(R)」を国内本格始動

ピースマインド・イープ株式会社   http://www.peacemind-jeap.co.jp/
EAP(従業員支援プログラム)を提供するピースマインド・イープ株式会社は、企業、官公庁向けのストレス対策プログラム「Fit for Life/フィットフォーライフ(R)」の提供を7月23日より本格的に開始しました。
 
 
EAP(従業員支援プログラム)を提供するピースマインド・イープ株式会社(以下、ピースマインド・イープ)は、企業、官公庁向けのストレス対策プログラム「Fit for Life/フィットフォーライフ(R)」の提供を7月23日より本格的に開始しました。
 
●「Fit for Life/フィットフォーライフ(R)」 とは? ~ 開発の背景・目的
 
Fit for Life/フィットフォーライフ(R)(以下、FfL)は、レジリエンス・スキル(困難にしなやかに打ち勝つ力)の習得とビジネスパーソンとしてのポジティブな仕事・生活スタイルの習慣化を促すためのトレーニング・プログラムです。
 
FfLは、オリンピック開催に向けて臨戦態勢のロンドン地下鉄やロンドン消防庁をはじめ、イギリス有数の企業や官公庁が、従業員のストレスマネジメントのために導入し、従業員のウェルビーイング(健康度)とレジリエンスが飛躍的に向上したという評価結果が出ているプログラムです。イギリスでは、FfLを企業の従業員や公務員に提供した結果、ストレスによる欠勤や休職期間の削減、ストレスや変化への対処能力向上、精神的健康度の向上等が確認されたとして、イギリスの政府機関(National Director of Health and Work)からも高く評価されています。
 
今回ピースマインド・イープは、FfLのプログラム開発者の英国のイー・ジェー・ティー・アソシエイツ社との国内独占契約の基、国内の企業に適用し、効果の確認された日本語版の新しいプログラムを開発しました。
 
 
●日本での導入効果 ~ 「レジリエンス向上」「ストレス予防」・「生活習慣の改善」に大きな効果
 
ピースマインド・イープでは、FfLの国内導入企業への効果測定調査を行い、2012年7月13-14日開催の産業精神保健学会にて発表いたしました。本調査で実証された企業での導入効果の概要は以下の通りです。
 
【 1. 精神健康度の改善 】
(1)「精神健康度」(*1)の大幅な改善
調査の対象者の「精神健康度」が実施前11.3から実施後5.8と
大幅な改善が見られ、その差は統計的に有意とされるものでした。
 
(2)一般的疾患傾向(気分や健康状態、疲れ等)にも改善
精神健康度の6項目(一般的疾患傾向、身体的症状、睡眠障害、
社会的活動障害、不安と気分変調、うつ傾向)の中では、一般的
疾患傾向(気分や健康状態、疲れ等)に改善がみられました。
 
【 2. 自己効力感の改善 】
FfL実施後の方が実施前より、自己効力感得点(*2)が有意に高い=自己効力感(自分の対処力への自信)の改善が見られました。研究データによると、自己効力感の高さはモチベーションや生産性の向上やうつの予防にも繋がると言われています。
 
【 3. 生活習慣の改善 】 
生活習慣の6項目(睡眠、食生活を心掛ける、実践、運動、たばこ、アルコール使用)の中では、健康的な食生活を心掛ける頻度・実践する頻度、リラックスする時間を持つ頻度が増加する等、生活習慣の改善が確認されました。
 
(*1) GHQ-30:General Health Questionnaire-30 による測定。GHQ得点(0-30点)=低い方が精神健康度が高い。臨床的には6点以下が望ましい・良好とされ、7点以上は何らかの問題があると認められる。
 
(*2) GSES:General Self Efficacy Scaleにて測定。GSES得点=高い方が自己効力感(=何らかの働きかけをする自分の力を信じること、自分は何らかの対処ができるという自信)
 
●Fit for Life/フィットフォーライフ(R) 概要 
 
~対象~ 
企業・官公庁等の一般社員~管理監督者・経営幹部
 
~構成~
FfLは最新の認知行動療法をとりいれた心理教育とマインドフルネス(*3)を軸にしており、グループおよび個別コーチングで提供するプログラムです。
——————————————-
(1)グループ・セッション:
1回75分/週 × 5回のグループ・セッションが標準プログラムとなっています。
 
【セッション内容の概要(抜粋)】
《セッション1》ストレス反応、ストレスと脳、ストレスサイクルからの抜け出し方
《セッション2》 問題の整理、解決
《セッション3》 思考パターン・認知再構成、感謝エクササイズ
《セッション4》 レジリエンスを高める生活スタイル、楽しむこと
《セッション5》 感情と行動のコントロール、人とのつながり、前向きな変化を維持するためのアクションプラン作り
 
※全セクションに「リラクセーション」と「宿題」のワークあり。
——————————————-
(2)個別コーチング ~ 対面または電話の個人セッション :
担当の専門コンサルタントが個別コーチング(1時間)により行動変容を促すフォローアップを行います。
——————————————-
(3)フォローアップ・ツール ~ 行動変容を促進するオンライン・コンテンツ :
グループ・セッション終了後、各セッションの宿題としてご自身で活用いただけるリラクセーション音声コンテンツやセルフマネジメントのツールを提供します。次回セッションまでの間に活用していただくと、プログラムの効果がより高まります。忙しいビジネスパーソンでも、ご自宅や移動時間などに気軽に活用いただけます。
——————————————-
(*3) マインドフルネスとは、「今」この瞬間に意識を向け、現実をあるがままに知覚し、それに対する思考や感情には捉われないでいる心の持ち方、存在の有様。現在では様々な心理療法に取り入れられている。
 
ピースマインド・イープでは、今後もビジネスパーソンの「レジリエンス」向上に寄与するエビデンスに基づいたサービスを積極的に開発・提供してまいります。
 
 
●参考URL:
・Fit for Life/フィットフォーライフ(R) http://www.peacemind-jeap.co.j……life 
・レジリエンス ビルディング(R) http://www.peacemind-jeap.co.j……ence 
・「元気に働き続ける」ための研修プログラム http://www.peacemind-jeap.co.j……ergy 
・研修・トレーニング http://www.peacemind-jeap.co.j……ning 
・イー・ジェー・ティー・アソシエイツ社  http://www.ejtassociates.co.uk/ 
 
「Fit for Life/フィットフォーライフ(R)」はピースマインド・イープ株式会社の登録商標です。(商標登録第5485749号)
 
(C)EJT Associates 2011
Copyright in the whole and every part of this Programme whether in the form of a written manual, document, software program, service or otherwise belongs to EJT Associates (“the Owner”) and may not be used, sold, licensed, transferred, copied or reproduced in whole or in part in any manner or form or in or on any media to any person other than in accordance with the terms of the Owner’s Licence Agreement or otherwise without the prior written consent of the Owner.
 
 
 
●会社概要
ピースマインド・イープ株式会社  http://www.peacemind-jeap.co.jp/ 
本社所在地  : 東京都中央区銀座3-10-6マルイト銀座第3ビル8F
代表取締役社長: 荻原 国啓
資本金    : 90,250,000円
事業内容   : 心理・行動科学の専門家による人と組織マネジメントのコンサルティングを行う専門企業。社員と組織の生産性向上をサポートするEAP(従業員支援プログラム)を中心に、約550社を超える国内・グローバル企業にサービスを提供しているEAP業界のリーディングカンパニー。
 
 
【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:ピースマインド・イープ株式会社
担当者名:ピースマインド・イープ 広報担当
TEL:03-3541-8660
Email:press@peacemind-jeap.co.jp