2012年09月05日

「KYOTOエコマネー」で、染め替えサービス「Re:(リコロン)」提案 ~10月1日より、HINAYA KYOTO清水五条坂店で~

株式会社ひなや   http://www.hinaya-kyoto.co.jp/
 京都市が市民一人ひとりのごみ減量に対する関心を高め、使い捨てが当たり前の生活から「ものを大切にする」ライフスタイルへの転換を図ることを目的として開始した「KYOTOエコマネー」プロジェクトに、京都西陣の帯地メーカー株式会社ひなや(所在地:京都市上京区/代表取締役:伊豆蔵直人)が運営するHINAYA KYOTO清水五条坂店(京都市東山区五条橋東4丁目452 ラティエール五条坂1階/以下、当店)が参加します。
 
 期間は、10月1日(月)~14日(日)の2週間 です。
 
京都市は今年、新たな取り組みとして「KYOTO エコマネー」の対象を古着に拡大。リユース(再利用)できる衣料品(肌着、靴下、汚れや傷みのはげしいものは除く)1kgごとに、エコマネー1ポイントずつと交換できるようになりました。
 
※「KYOTO エコマネー」の詳細については、 http://www.kyotoecomoney.jp/……参照。
 
当店では、会期中の古着の回収⇔エコマネーとの交換にくわえて、今年5月より開始した自社の染色技術をいかして既存の商品を染め替える「Re:(リコロン)」サービスを紹介することで、古びた衣服のまるごと染め替えを推奨、衣服のリユースを提案してまいります。
 
 染色はすべて草木染によるものでコガネバナ、コチニール、ログウッド、茜、栗の5種類の天然染料を使用。微妙な色のニュアンスを表現し、一色一会の出会いを提供してまいります。※染料の説明については、添付資料を参照。
 
費用は、ストール、Tシャツは2,100円/枚、シャツ、ボトムスは4,200円~/枚(すべて税込)として、ご希望の方には個々に対応してまいります。
 
 
 
 当店では、これを機にあまり馴染のない草木染にたいする認知向上や自社なりの衣服のリサイクル提案を促していきたいと考えます。「KYOTO エコマネー」キャンペーン期間後も古着回収を継続し、集まった衣服を染め替えることによって、リサイクル→販売をおこなってまいります。
 
 
 
その際、回収された衣料品自体は無料として、染め替えにかかった費用のみを販売価格としてまいります。
 
 
 
※NHKで取材もうけました。以下が放送予定日です。
 
9月5日(水) 夕方18:10~18:50  「京いちにち」の番組内での放送
 
9月6日(木) 昼  11:30~11:55  「ぐるっと関西お昼前」の番組内での放送
 
 
 
東京都クリーニング生活衛生同業協会、HP内
 
「衣服のリユースを見直す」より(抜粋)
 
 
世の中がエコ意識の高まる中で、衣類のエコ活動で採り上げられる方法として、業者が不要になった衣類を回収し難民支援や災害支援等を目的に輸出することで「衣類のリユース」を図るという傾向があります。
 
もちろんこうした活動は素晴らしいのですが、「少し切れた…」「少しサイズが合わなくなった…」など、本当は修理・修繕を行えばまだ着れる衣類をも廃棄や回収にまわしていませんか?
 
最近の衣類はファストファッションと言われるように低価格かつファッション性もある商品が出回り、人気を得ています。また、流行の変化も激しいです。そうした背景から「(衣類は安いから)また買えばよい」「流行遅れだから着れない」といった発想のもと、衣類を安易に購入し、安易に不要扱いにしてしまう風潮もあるのではないでしょうか。
 
リユース(再使用)という取り組みは、他の誰かに譲るだけがリユース(再使用)ではありません。自分の衣服を自らリユース(再使用)する選択肢もあるのです。
 
するつもりはありませんが、本来あるべきリユースとは一体どういう行為なのかを、我々はもう一度考え直してみる必要があるかもしれません。
 
安い衣服が手軽に手に入るようになった時代、また、旺盛な消費が迎合される時代の中、人々のファッションや生活の楽しみ方は随分変わってきました。そして同時にリユースやリメイクに対する考え方も変わってしまいました。
 
リユースという考え方が、「新しいモノは買わず、直したり作りかえたりして、使い続ける」ことから「他人に譲り、新しいモノを買う」という考え方が主流になりかねないのではないでしょうか。
 
「他人に譲り、新しいモノを買う」という行動を否定するつもりはありませんが、本来あるべきリユースとは一体どういう行為なのかを、我々はもう一度考え直してみる必要があるかもしれません。
 
<KYOTO エコマネー @ HINAYA KYOTO>
 
期間:10月1日(月)~14日(日)10:00~19:00
 
場所:HINAYA KYOTO 清水五条坂本店
 
   住所:京都市東山区五条橋東4丁目452 ラティエール五条坂1階
 
   営業時間:10:00~19:00 定休日:年始 TEL:075-551-3558
 
   アクセスMAP: http://www.hinaya-kyoto.co.jp/stores/
 
●本件に関するお問い合わせ先
 
株式会社ひなや 担当:伊豆蔵直人
 
住所:京都市上京区新町通上立売上ル安楽小路町418-1
 
TEL:075-441-0254 FAX:075-441-1920 E-mail:press@hinaya-kyoto.co.jp