2012年09月11日

精神医療と真善美の哲学を融合した 世界初 『哲学的スピリチュアル・ケア教室』 中級コースを開講

財団法人尚徳学園   http://shotoku-gakuen.org
財団法人尚徳学園では前々から必要性が叫ばれているにも関わらず、一部を除き普及していないスピリチュアル・ケアを、宗教に依存せず行えることを特徴とし、世界でも類がない「哲学的スピリチュアル・ケア教室」を開講しました。
 
 
我国では、一部宗教家による宗教によるスピリチュアル・ケアが行われています。しかし、対象者が限定されてしまうということで、WHOの動きもあり、広く全国民を対象にできるスピリチュアル・ケアが望まれてきました。財団法人尚徳学園では、人間のスピリチュアルな部分を扱った古代の哲学を応用してケアすることで、この問題を解決できることを研究し、哲学的スピリチュアル・ケアとして、教育を実践しています。
 
この教育を受講した人材なら、終末期患者、自殺願望者、PTSD患者のみならず、心の悩みを持った多くの人のケアもできるようになります。特に東日本大震災後にPTSD患者、自殺願望者の増加もあり、人材の育成が急務と思われます。
 
中級コースでは基礎コースで学んできたことをベースに、より実践的なホリスティック医療(森田療法、自律訓練法、超越瞑想法、音楽療法、絵画療法、西式健康法など)を学ぶことで元々は誰しもが備わっている自然治癒力、個々の精神力、強く生きていていこうとする力、スピリチュアルパワー等を育みます。
 
今回は、
〇被災地の方々へのボランティアをされている方、交通事故遺族の方、自死遺族の方は基礎、中級、上級、トレーナーコースと4つのコースから成り立つ哲学的スピリチュアル・ケア教室の基礎コース分を中級コース修了後全額お返し致します。
それだけではなく、
〇受講生の学習をバックアップするために奨学金制度を設けております。
在宅介護をしている方、下記資格をお持ちの方は各コースが修了したときに給付します。
 
看護師、准看護師、助産師、保健師、薬剤師、診療放射線技師、臨床検査技師、臨床工学技士、柔道整復師、鍼灸師、マッサージ師、ヘルパー2級、ヘルパー1級、精神保健福祉士、介護福祉士、社会福祉士、ケアマネージャー、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、視能訓練士、義肢装具士、救急救命士。
※資格の返済状況によって給付金額が変わります。また、トレーナーコースの奨学金はありません。
詳細は当学園HPをご覧下さい。
 
 
■略歴 理事長 坂本 堯   1927年兵庫県に生まれる。ソウルの官立京城専門学校に入学。終戦時の混乱の中、北朝鮮から脱出。臨床経済学を熊本学園大学で学び、卒後、上智大学哲学科へ入学。西ドイツで宗教哲学、神学を学ぶ。哲学博士。帰国後、聖マリアンナ医科大学教授。日本医学哲学・倫理学会理事歴任。財団法人尚徳学園理事長として哲学的スピリチュアル・ケア教室を主宰している。
 
■本件に関するお問い合わせ先
財団法人尚徳学園 ( http://shotoku-gakuen.org
 担当者:事務局長 橋詰 建
 MAIL:shotoku@plum.ocn.ne.jp 
 TEL&FAX:03-3729-3849 (連絡可能時間帯:10:00~19:00)