2012年09月18日

~ピアスをしている女性1,000名への調査結果~ピアスに関する悩み、1位は「片方紛失したピアス」 紛失不安が、購入金額などの消費行動にも影響

株式会社Chrysmela   http://www.chrysmela.com/
 ピアスキャッチを製造販売する株式会社Chrysmela(本社:東京都文京区、代表取締役:菊永英里)では、女性のピアスユーザーを対象に、ピアスに関してのアンケート調査を実施、1,000名(20代200名・30代200名・40代200名・50代200名・60代200名)の有効回答を集計しました。
 
~1,000名が回答したピアスに関する悩み~
<1位>片方だけになったピアス 82.5%
<2位>ピアスキャッチが緩みやすい 68%
<4位>失くすのが恐くて安物しか買えない 59%
 
 当社ではピアスユーザー 1,000名に対してピアスに関する悩みを調査、10項目の質問を5段階の回答を用意し、調査を実施いたしました。悩みとして「とても当てはまる」から「少し当てはまる」と答えた結果を集計したところ、最も多い悩みが「片方だけになったピアスがある」と答えたユーザーで82.5%、「失くすのが恐いので安物しか買えない」が59%、「金額が高い」55.7%、「ピアスケアに関する知識が少ない」71.9%、「失くすのが恐いので気に入ったものをつけて歩けない」37.9%、という結果が判明いたしました。
 
 同調査では、86.4%ものユーザーがピアスの紛失経験を持つという結果が出ており、高い頻度で起きているピアスロストと共に、失くすのが恐いので安物しか買えないというユーザーも多く(59%)、ピアスの紛失不安が消費行動にも影響を与えていることが分かりました。
 
 ピアスは金額が高いのが悩み、というユーザーも多く(55.7%)、失くすのが恐いのでお気に入りのピアスを気軽に装着できない(37.9%)という実態もあるようです。
 通常ピアスには無料のピアスキャッチ(ピアスの留め具)が付いていますが、今回の調査でも63%がピアスキャッチが緩みやすいのが悩みだと回答しており、ピアスキャッチが紛失の一因にもなっているようです。
 
「片方だけになったピアス」に82.5%が当てはまると回答
 
 
 
ニットやマフラーなどを着る際はピアス紛失に要注意!
 同調査にてピアスを失くしたシチュエーションを調べたところ、「いつの間にか気付かない間に」(83.3%)に次いで多かったのが「着替えている時」(43.6%)でした。上着などの着脱の際に、ピアスがひっかかり、ピアスキャッチが外れ、そのままピアスを失くしてしまう、という状況が多いと考えられます。
 特にこれからの季節、ニットやマフラーなどの冬服は、ピアスがひっかかりやすいため注意が必要です。
 
 
ピアスの悩みに関するアンケート調査(2012年7月実施)
●ピアスに関するお悩みをお選びください。(回答:ピアスユーザーの女性1,000名)
金属アレルギーである 
 とても当てはまる 11.7% まぁまぁ当てはまる 11.3%
 当てはまる 3.0% 少し当てはまる 19.9%
 当てはまらない 54.1%
 
ピアス穴が安定しない
 とても当てはまる 4.5% まぁまぁ当てはまる 6.6%
 当てはまる 4.7% 少し当てはまる 26.4%
 当てはまらない 57.8%
 怪我が恐い
 とても当てはまる 1.3% まぁまぁ当てはまる 4.8%
 当てはまる 6.9% 少し当てはまる 22.1%
 当てはまらない 64.9%
 
金額が高い
 とても当てはまる 3.1% まぁまぁ当てはまる 8.1%
 当てはまる 12.7% 少し当てはまる 31.8%
 当てはまらない 44.3%
 
失くすのが恐いので、安い物しか買えない
 とても当てはまる 5.5% まぁまぁ当てはまる 11.9%
 当てはまる 13.5% 少し当てはまる 28.1%
 当てはまらない 41.0%
 
失くすのが恐いので、気に入ったものをつけて歩けない
 とても当てはまる 2.3% まぁまぁ当てはまる 5.8%
 当てはまる 6.0% 少し当てはまる 23.8%
 当てはまらない 62.1%
 
片方だけになったピアスがある
 とても当てはまる 43.4% まぁまぁ当てはまる 12.8%
 当てはまる 19.8% 少し当てはまる 6.5%
 当てはまらない 17.5%
 
落としたときの子供・ペットの誤飲が心配
 とても当てはまる 8.0% まぁまぁ当てはまる 5.9%
 当てはまる 8.5% 少し当てはまる 12.4%
 当てはまらない 65.2%
 
ピアスキャッチがゆるみやすい
 とても当てはまる 8.3% まぁまぁ当てはまる 14.5%
 当てはまる 15.0% 少し当てはまる 30.2%
 当てはまらない 32.0%
 
ピアスケアに関する知識が少ない
 とても当てはまる 5.3% まぁまぁ当てはまる 10.5%
 当てはまる 23.0% 少し当てはまる 33.1%
 当てはまらない 28.1%
 
●ピアスを落とした(失くした)経験がありますか。
(回答数:ピアスユーザーの女性1,000名)
1.数回ある 78.9% 789名
2.一度のみある 75% 75名
3.一度も落とした事はない 10.4% 104名
4.覚えていない 32% 32名
 
●落としたシチュエーションを下記の中からお選びください。
(回答:ピアス紛失経験のある女性864名)
1.スポーツをしている時 8% 69名
2.着替えている時 43.6% 377名
3.入浴をしている時 20.3% 175名
4.寝ている時 12.4% 107名
5.いつの間にか気付かない間に 83.3% 720名
6.覚えていない 4.2% 36名
7.その他 5.2% 45名
 
 
◆有効回答数 ピアスをしている女性1,000人
(20代200名・30代200名・40代200名・50代200名・60代200名)
◆調査地域 全国
◆調査期間 2012年7月2日(月)~2012年7月4日(水) 
◆調査方法 インターネットリサーチ
◆調査協力 クロスマーケティング
※本リリースによる調査結果をご利用いただく際は「Chrysmela調べ」と明記ください。
 
 
株式会社Chrysmelaについて
 当社ではピアスを固定するためのピアスキャッチ「クリスメラキャッチ」及び「ピアスロック」を2008年より製造、販売しています。
 シャープペンシルの構造をヒントにした特許取得のピアスキャッチは、簡単に装着可能で、8kgの重さまでピアスを固定することができます。
 大事なピアスを失くさずに済むため、多くのピアスユーザーから好評で、発売から4年間で累計8万個を販売。“2011年 楽天で最も売れたアクセサリー”としても表彰され、アクセサリーの付属品としては異例のヒットを遂げています。(特許第4167703号、特許第4560588号)
 
左:「クリスメラキャッチ」4,980円(税込)
  3色展開
右:「ピアスロック」3,980円
  楽天市場2011年ジュエリー・アクセサリー部門1位
 
 
【読者/視聴者からのお問い合わせ先】
株式会社Chrysmela
Tel:03-5227-5720
 
【当リリース、取材に関してのお問い合わせ先】
株式会社Chrysmela 担当:菊永・田宮
Tel:03-5227-5720  Fax:03-6369-3346
Mail: info@chrysmela.com