2012年10月12日

「全国観光物産見本市2013」本格募集開始!

観光物産総合研究所   http://www.kankoubussan.jp
ギフトショーが終わったら・・次は観光物産だ・・
「全国観光物産見本市2013」本格募集開始!
 
ー往時の見本市復活に手ごたえと自信ー
ー本格募集前に問い合わせ多数、すでに出展者30社内定ー
 
◆「新しい土産品を創る会」の合同出展決定しました!
新しい土産品を創る会は、土産業界に商品を提供するメーカーグループです。現在、全国各地の約10社が情報交換や商談会出展などの活動を展開しています。今回、グループのほとんどの業者が合同出展することが決定しました。
 
◆100小間限定ですから、お急ぎ下さい!
今回の出展募集小間数は、会場のスペースの関係で100小間が限度となります。現在すでに、約40小間が決定していますのでお申込はお急ぎ下さい。
 
◆お早めに申し込むと、お徳です!
また、出展のお申込時期により、出展料が違ってきますのでお早めに申し込むとお徳です。
 
■開催主旨
日本は昨年(2011)、東日本大震災及び福島原発事故、台風12号による近畿3県の大被害など未曾有の大災害に見舞われました。日本の観光業界並びに土産業界は想像を絶する影響を受けました。観光業界では旅館・ホテルの倒産が急激に増加、また土産業界も大幅な縮小を余儀なくされました。これは1993年の石油ショックの影響によって起きた業界不況に次ぐ、第2の大規模不況ともいえます。
このような状況下であればこそ、かつて「全国観光と物産新聞社」を創業した責務の一環として、土産業界に再び賑わいを取り戻し、活性化させたいとの思いで今年4月「全国観光物産見本市2012」を復活させ、引き続き来春には「全国観光物産見本市2013」を開催致します。業界各位にはこの見本市への積極的な出展・来場を通して充実した商談がなされることを期待します。
 
■開催要項
1 名  称 全国観光物産見本市・2013春
2 会  期 2013年1月24〜25日(木・金)10時〜17時(25日は16時)
3 会  場 東京・台東区「東京都立産業貿易センター・台東館」
東京都台東区花川戸2-6-5 TEL03-3844-6190
(最寄り駅:地下鉄東京メトロ銀座線・地下鉄都営浅草線、浅草駅)
4 出展対象 観光物産品・地方特産品製造卸業者、観光工芸品・雑貨業者、パーツ・機材業者など。
5 出展商品 観光物産品全般(食品、菓子、飲料、民工芸品、雑貨など)
6 来場対象 観光物産製造・卸・小売業者、ホテル・旅館等宿泊施設、鉄道・空港・道の駅・高速道路SA/PA・ドライブイン・アミューズメント等の売店、雑貨業者、百貨店・量販店・通販業者など。
7 募集小間 100小間
8 来場目標 1000名・社(完全招待制、今回は主催者と出展者が共同で招待状を送付して誘客の促進を図ります。いわば、土産業界挙げての商談会を目指しています。)
9 セミナー 1月24日(14:00〜15:00)1人¥2,000(資料含む)
タイトル:「みやげ業界の現状ー新規参入を考える企業のためにー」
講師:観光物産総合研究所 代表・稲田俊明
 
■出展に伴う費用
◇出展タイプと出展料
・A通常小間(壁面パネル付)1小間(1.8m×1.8m)(社名看板、椅子1付)
2012年7〜8月申込 105,000円(税込み)
2012年9〜10月申込 115,500円(税込み)
2012年11〜12月申込 126,000円(税込み)
・B特別小間 1/2小間(0.9m×1.8m)73,500円(税込)
1小間以上のお申込でご利用に慣れます。(例 1.5小間)
(バック壁面パネル、社名看板、椅子1脚付き)
◇その他の費用
展示オプション、電気工事、ガイドブック広告については「申込書(2)」をご参照下さい。この他、什器ディスプレイ用品、冷蔵ケースなどはご相談下さい。
 
■お問合せ・お申込は 
主催:観光物産総合研究所
〒166-0012 東京都杉並区和田3-28-11-202
TEL03-6775-7185 FAX 03-3311-9502 携帯電話 090-6035-0223
Eメール kankoubussansinbun@yahoo.co.jp