2012年11月26日

“超低解像度” の絵画って何だ!? 人間の知覚の不思議を遊ぶ、脱力系ポップ・アート登場!

株式会社スワログフィルム   http://www.swallogfilm.com
グラフィックアート販売の株式会社スワログフィルム(代表取締役:島崎淳夫、本社:東京都港区)は、もっと手軽にアートのある生活を楽しむことをテーマにしたグラフィックアートのオンラインストア「SWALLOG FILM」にて“超低解像度” の絵画『mozaiko / モザイコ』の販売を開始しました。
 
Whta’s mozaiko?
モザイコは作家/ 清水温度によって創作された不思議なアート。近くで見ると抽象的な模様のようでいて、遠くから眺めると具象的なモチーフが見えるという、いわば“超低解像度” の絵画のこと。コンピュータなどの「解像度」という概念と、人間の知覚の仕組みを利用しています。
低解像度なのにリアル。デジタルなのにほっこりする。人間の知覚の不思議を遊ぶ、脱力系ポップ・アートです。自分のお部屋に飾れるトリックアート/ だまし絵に、訪れたお客さんも思わず笑顔に。
 
 ・タイトル「dMF」「laugh」の2作品
 ・価格 ¥19,000( 税抜)
 
■清水温度/Ondo Shimizu
千葉大学工学部工業意匠学科卒業後、凸版印刷(株)アイデアセンターなどを経て1999 年からフリー。奨学生としてIAMAS(国際情報科学芸術アカデミー)在学中に南カリフォルニア大学へインターン。デジタルアーカイブに関するNPO 法人の仕事のかたわら2006 年から作家として、超低解像度絵画「モザイコ」に注力。 純粋に絵描きとして情報とモノと人間の知覚への関心、一方でプロダクト・デザイナーとしてアイデア/コンテンツとその利活用方法についての関心、の両面から「モザイコ」制作をおこなっています。
2009 年 経済産業省・関東経済産業局主催「東京コンテンツ・マーケット」TCM アワード審査員特別賞
プレスリリース用画像ダウンロード→ http://www.phulags.com/pressdf
 
■スワログフィルム/SWALLOG FILM について
“お気に入りのグラフィックが生活に彩りを加える。一枚のグラフィックが人生を一歩前進させる。” をコンセプトに、もっと手軽に生活にアートを取り入れることを目的としたオンライン・グラフィックアート・ストア。今後もさまざまなグラフィックアート作品を発表してまいります。また、クリエーターの方からの作品(CG、イラスト、写真など)も広く募集しております。
 
株式会社スワログフィルム  http://www.swallogfilm.com (WEB 掲載の場合はこのURL をリンクしてください)
本件に関するお問い合わせ先 contact@swallogfilm.com  担当: 島崎