2012年11月29日

アニメ「織田信奈の野望」が、日本の伝統工芸品とコラボレーション!! 高岡漆器 螺鈿付アイフォンケース、予約販売開始

株式会社NoMark   http://zerogo.jp/
2012年11月29日、新時代の銘品を生み出すプロジェクト「銘品零号」(運営会社 株式会社NoMark/代表取締役社長 玉井晴貴)は、TVアニメ「織田信奈の野望」©2012春日みかげ・ソフトバンククリエイティブ/織田信奈の野望製作委員会と日本の伝統工芸品のコラボレーション商品として「高岡漆器 螺鈿付アイフォンケース」の予約販売を開始しました。
 
【コラボ商品について】
日本の伝統工芸品である富山県の高岡漆器を使用したアイフォンケース。
アニメ作品の舞台となる日本の戦国時代をと伝統工芸によるコラボが実現。
アニメの世界観を高岡漆器、職人の手により表現することに成功。銘品零号でしか手に入らない限定品です。
 
商品名:織田信奈の高岡漆器 螺鈿付きアイフォンケース
サイズ:幅6.2cm×高さ11.7cm厚さ1cm(4、4S用)幅5.9cm×高さ12.4cm厚さ0.1mm(5用)
価格(黒):4,980円(税込み)
価格(赤・白):5250円(税込み)
 
「銘品零号」とは?
一流のアニメ作品と銘品のコラボレーションを世界中に届けたい。
「人気アニメ・漫画作品」と「全国各地の伝統工芸品、名産品」とのコラボ商品の企画・販売を実現するユーザー参加型のWebサイト。地域の発展、社会貢献を目指し、日本独自の新しい価値の創造を目指します。
 
●銘品零号公式Webサイト http://zerogo.jp/
 
「武蔵川工房」について
労働大臣認定一級漆器製造(螺鈿作業)技能士第一号の職人による技。
創業明治43年。螺鈿師である武蔵川義則が、武蔵川工房の3代目に就任。
1985年以降、通商産業大臣認定資格、伝統工芸氏にも認定され、数々の賞を獲得。
伝統工芸高岡漆器の青貝加飾の製作を中心に、広く青貝螺鈿加飾の可能性を探り、建築、家具、金属製品への青貝加飾も手掛け創作に励んでいる。
 
「織田信奈の野望」とは?
『織田信奈の野望』(おだのぶなのやぼう)は、春日みかげ・著、みやま零・画のライトノベル作品。ソフトバンククリエイティブ・GA文庫刊。戦国武将が美少女になった世界へタイムスリップした高校生の、恋と冒険を描いたコメディタッチの作品。
メディアミックス展開としてはドラマCD化、コミック化が行われ、更に2011年11月にテレビアニメ化が発表された。2012年7月から9月まで放送。
 
株式会社NoMark
担当/玉井
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-8-3TOC 第1ビル8階
Email :haruki.tamai@nomark.jp
Tel & Fax:03-6407-8878