2012年12月12日

agoda.comがシンガポール航空と業務提携しクリスフライヤーマイルを提供

Agoda Company   http://www.agoda.jp/
ナスダック証券市場に上場する米国Priceline(Nasdaq:PCLN)のグループ企業で、世界中のホテルを取り扱うアジア大手のホテル予約サイトagoda.com が、クリスフライヤーマイレージプログラムにおけるシンガポール航空との業務提携を発表します。この業務提携により、クリスフライヤー会員がagoda.comでホテルを予約するとさらにお得にマイルが獲得できるようになります。
1972年に設立されたシンガポール航空は、世界の航空産業で数々の賞を受賞してきました。34カ国62都市に就航しており、「クリス フライヤー」は、航空業界において数あるロイヤリティプログラムのなかでも一級のプログラムだと認識されています。この業務提携により、2012年12月1日から「クリスフライヤー」とその上部組織「PPSクラブ」の会員は、 www.agoda.com/krisflyer< http://www.agoda.com/krisflyer> からホテルを予約すると、1  USドルにつき1.5クリスフライヤーマイルを獲得できるようになります。
この特典はagoda.comの全ホテル予約に適応され、世界中のクリスフライヤー会員とPPSクラブ会員が利用可能です。さらに、会員はクリスフライヤーマイルが獲得できると同時に、先々のホテル料金の割引に使用できるAgodaリワードポイントも獲得できます。
 
この業務提携について、agoda.com営業責任者アーンスト・ハマーは下記のコメントを述べています。「クリスフライヤーは数あるロイヤリティプログラムのなかでも特に業務提携したかったプログラムです。今回の提携により、PPSクラブとクリスフライヤー会員は、クリスフライヤーマイルが獲得できるだけでなく、簡単なホテル予約もお楽しみいただけるでしょう。」
 
 
——————————————————————————————————-
編集者の皆様へ
 
Agoda Company Pte Ltdについて
Agoda Company Pte Ltd (agoda.com )は、アジアを拠点とし、最低価格を確実に提供するサービスに特化したオンラインホテル予約を取り扱う企業です。agoda.comはPriceline.com (Nasdaq:PCLN)のグループ企業であり、250, 000以上のホテルから成るグローバルなネットワークを持っています。そして、ビジネスとレジャーの双方を目的としてホテルを使用されるお客さまのために常にベスト価格を提供するため、1,000人以上の多国籍スタッフを世界中に配置し、各地域の知識とコネクションを独自に連携させた一級の予約サービスを提供しています。
また、agoda.comが提供するリワードプログラムに参加することで、agoda.comのお客様は、更なる割引そして無料宿泊を獲得することができます。使用制限のある他のプログラムとは異なり、agoda.comのリワードプログラムをご利用のお客様は、いつでも、そしてどのホテルでもリワードポイントを使用することができます。Pacific Asia Travel Association(PATA)のメンバーでもあるagoda.comは、より多くの旅行者にお手ごろでアクセスが簡単な環境を整えることで、旅行業界を促進することを目的としています。
 
 
【本件に関するお問い合わせ】
〒150-8512
東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー15階
Agoda Company
担当: 松浦 薫子
Email:koko.matsura@agoda.com< mailto:koko.matsura@agoda.com>
TEL:03-5456-5193 / FAX:03-5456-5511
——————————————————————————————————-