2013年02月27日

老人ホームなどの高齢者関係施設や介護施設を収録した 「社会福祉施設データベース」を提供開始

株式会社ランドスケイプ   http://www.landscape.co.jp/
データベースマーケティングを支援する株式会社ランドスケイプ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:福富 七海、以下ランドスケイプ)は、全国規模で構築した「社会福祉施設データベース」の提供を開始致します。 
 
<サービス概要>
ランドスケイプが、長年に渡り構築してきた「老人ホームなどの高齢者関係施設」や「保育所などの児童福祉施設」、「障害者福祉センター」など社会福祉施設のデータベースです。エリアでセグメントするだけでなく、施設区分や定員数、施設開設年月などでもセグメントすることでマーケティングの効率を高めることが可能となります。 ダイレクトメールやテレマーケティング等のアプローチ用リストや、顧客データの管理用のマスターデータベースとして活用できます。 
 
<サービス提供の背景>
平均寿命の伸長等に伴う後期高齢者の増加や要介護高齢者の増加に伴い、社会福祉施設が年々増加しております。そのため、特に介護用品や福祉用具などの福祉機器メーカー、金融機関、健康食品などシニアビジネスを行っている企業様から年々増加する社会福祉施設を正確に把握したいという要望がランドスケイプに多く寄せられていました。 そこで、ランドスケイプは、これまでデータベースマーケティングで培ったノウハウを用いて、 老人ホームなどの高齢者関係施設や介護施設を収録した「社会福祉施設データベース」を構築し、提供することになりました。 
 
<「社会福祉施設データベース」の特徴> 
(1)豊富なセグメント情報 施設名、住所、電話番号の基本情報に加えて、施設区分や運営法人名、定員数、施設開設年月などでセグメントできる情報を合わせて提供できます。
 
(2)メンテナンス
電話回線の使用状況のチェックなどを用いて、コンタクト可能な情報のみを提供することができます。 (3)オプション機能 エリアマーケティング用に緯度・経度を付与することも可能です。 
 
<「社会福祉施設データベース」の活用例> 
(1)営業用リストとして利用 営業開拓ができていない介護施設を「社会福祉施設データベース」で把握し、営業リストとしてダイレクトメールやテレマーケティングで活用。
 
(2)マーケティング戦略立案用に利用 社会福祉施設の分布を分析することにより、マーケティング戦略作成に活用。
(3)顧客データ管理用のマスターデータとして利用 書式が統一されたデータにより、さまざまなデータ処理・集計に活用。
 
<株式会社ランドスケイプの概要> 
株式会社ランドスケイプ 
所在地 :東京都新宿区西新宿3丁目20-2 東京オペラシティ15階 
代表者 :代表取締役社長 福富 七海 
設立 :1990年9月 
資本金 :4億66百万円
事業内容:データベースマーケティングの支援事業 
※企業情報データベース「LBC」のWEBサイト 
※テレマーケティングのWEBサイト
 
<製品に関する問合せ先> 
株式会社ランドスケイプ 
担当: 営業本部 戸叶 勝利 
03-5388-7000 FAX : 03-5388-7300 
info@landsacpe.co.jp 
 
<報道に関する問合せ先> 
株式会社ランドスケイプ 
担当:営業本部 大津 知帆 
03-5388-7000 FAX : 03-5388-7300 
ir@landscape.co.jp