2013年03月01日

フロムイエロートゥオレンジとILCA、故 飯野賢治の遺志を継ぐ新時代のイノベーター養成プログラム「イルカの学校」を開設

株式会社フロムイエロートゥオレンジ   http://www.fyto.com/
デジタルコミュニケーション開発の株式会社フロムイエロートゥオレンジ(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:江口勝敏、資本金:1,000万円、以下、fyto)と、2013年2月20日に急逝した同社の代表取締役社長 故 飯野賢治とMITメディアラボ所長の伊藤穣一を中心とした有志で設立したILCAプロジェクトは、2013年4月1日(月)からIID 世田谷ものづくり学校において、人々の未来を形成する知恵を伝え合う新時代のイノベーター養成プログラム「イルカ(ILCA)の学校」を開設すると発表しました。
 
fytoは、創発型コンサルティング事業開発、コンテンツ事業開発、デジタルソリューション事業の3事業を軸に、デジタルコミュニケーションにより社会に貢献する未来創造企業です。さらに2012年度より、「笑顔でふれあう私たちの明日」を創る新たな事業領域として、学びのためのニューラルネットワーク形成事業を開始しました。2012年11月には、次世代カルチャーを担う若いクリエイターたちの育成を目指し、有志とともに「ILCA(INOVATION, LEARNING, CREATIVITY AND ARTS)」プロジェクトを発足しました。
 
会場となるIID 世田谷ものづくり学校は、廃校を再利用して、デザイン・建築・映像・食・アート・ファッションなど、様々な分野のクリエイターに教室を開放し、ワーキングスペースとして活用しています。ILCAの掲げる次世代カルチャー創生という理念への共感から、「イルカの学校」の会場として協力することになりました。
 
「イルカの学校」は、様々なジャンルの国内外有名クリエイターによるセミナーやワークショップをIID 世田谷ものづくり学校内で開催します。歴史ある日本文化から近代のポップカルチャーにいたるまで、様々なジャンルのアートの出会いにより生まれる次世代カルチャー創生の「場所」と「時」を提供していきます。プログラム参加者とのコラボレーションやプログラム自体のコンテンツ化も視野に入れ、継続的かつ発展的な活動を目指しています。初回プログラムは2013年4月6日(土)を予定しており、4月度のプログラム詳細は2013年3月1日(金)に公式Webサイト上で発表、同サイト上でチケット販売を開始します。
 
当初、故 飯野賢治が担当を予定していた講座については、替わりの特別講座を開設しチケット料金をご遺族へ寄付します。「夭折の鬼才『飯野賢治』を学ぶ。」をテーマにした特別講座では、故人の過去の映像を通じて、縁あるゲストの方々とともにその足跡を辿っていきます。特別講座第一回目は、「映像で振り返るKenji Eno」をテーマに2013年4月6日(土)に開催します。2012年12月に開催されたILCAのキックオフイベント「未来創造イルカショウ」や、NHK「ようこそ先輩」など過去の映像を通して飯野賢治の軌跡を振り返ります。
 
 
■「イルカの学校」開催概要
名称:イルカの学校
開設日:2013年4月1日(月)
開設場所:東京都世田谷区池尻2-4-5 IID 世田谷ものづくり学校
開催日程 :4月6日(土)、7日(日)、13日(土)、20日(土)、以降毎週末開催予定
 
<ILCA発起人(敬称略)>
・飯野 賢治(故人):ゲームクリエイター・マーケティングプロデューサー
 株式会社フロムイエロートゥオレンジ 代表取締役社長
・江口 勝敏:音楽プロデューサー
 株式会社フロムイエロートゥオレンジ 代表取締役CEO
・竹内 宏彰:アニメーションプロデューサー
 京都造形芸術大学客員教授・金沢工業大学客員教授
・関 智:エディトリアルプロデューサー
 東放学園デジタル文芸科/日本電子学校モバイル・ビジネス科 
 /日本脚本家連盟スクール 講師
・伊藤 穣一:ベンチャーキャピタリスト・実業家
  MITメディアラボ所長/NY Times社外取締役
 
4月予定講座(抜粋)
■夭折の鬼才「飯野賢治を学ぶ。」第1回 映像で振り返るKenji Eno
 ナビゲーター:関 智  ゲスト:近日発表予定
■POPジャパン特別セミナー「映画、ゲーム・アニメ・マンガの巨匠による最先端」
 モデレーター:竹内宏彰 ゲスト:近日発表予定
■Eno Presents 「未来創造イルカショウ」その2「未来を示し創る120分」(仮)
 講師&ナビゲーター 石戸 奈々子
■Eno Presents 「未来創造イルカショウ」その3「僕らがWebから学ぶこと」
 講師:小林 弘人
■トーク「リアルワールドの歩き方」 
 ナビゲーター:関 智 ゲスト:湯山玲子
■こども向けワークショップ「切り絵をやってみよう!」 
 ナビゲーター:関 智 ゲスト:久住昌之
■こども向けワークショップ「マンガを描いてみよう!」 
 ナビゲーター:関 智 ゲスト:とり・みき
■モノづくりアートスクール【聖磨冬学園美術寺子屋】三宿三茶校 マコ学部っ★
 講師&ナビゲーター:上園磨冬
■子どもたちと未来に受け継ぐ神話「ヤマトコトバで古事記を知ろう」
 講師&ナビゲーター:宍戸裕行
  他、全13講座を予定。
 
参加方法 公式サイトよりチケットを購入
チケット料金:大人3,000円~/中学生500円~/小学生300円~
※2013年3月1日に公式サイト上で4月度の全講座内容を発表します。
 
■株式会社フロムイエロートゥオレンジ URL: http://www.fyto.com/
創発型コンサルティング事業開発・コンテンツ事業開発・デジタルソリューション事業の3事業を柱に、「笑顔でふれあう私たちの明日」のため、デジタルコミュニケーションにより社会に貢献する未来創造企業です。2013年度に本格稼動する「学び」のためのニューラルネットワーク形成事業では、実績あるデジタルプラットフォームの領域にとどまらず、歴史ある日本文化から近代のポップカルチャーにいたるまで、様々なジャンルのアートが出会いにより生まれる次世代カルチャー創生の「場所」と「時」を提供していきます。
 
■ILCA (INOVATION,LEARNING,CREATIVITY AND ARTS) URL: http://www.ILCA.asia/
「これからの日本の文化圏に、創発性を持つ若者により多く登場してもらいたい」という主旨のもと、2012年11月に有志により発足されました。2012年12月16日に渋谷ヒカリエにて開催されたトークイベント「未来創造イルカショウ」では、「これからの未来をどう創造するか」をテーマに刺激的なディスカッションが行われ好評を得ました。2013年度から様々な分野において活動を開始する予定です。
 
■IID 世田谷ものづくり学校 URL: http://setagaya-school.net/
2004年3月に、廃校となった旧池尻中学校跡地を新しいクリエイターズコミュニティと地域活性の場として再生した施設です。渋谷からほど近い場所で「デザイン・建築・映像・食・アート・ファッション」など、さまざまな分野のクリエイターに教室を開放し、ワーキングスペースとして活用しています。子供から大人まで誰もが参加できるワークショップを通じ、「学ぶ」「遊ぶ」 「働く」ことを通じて「人」や「地域産業」との関わり合いをより素敵にする取り組みを行っています。
 
<本リリースに関するお問合せ先・取材申し込み先>
141-0021 東京都品川区上大崎2-15-19アイオス目黒駅前817
株式会社フロムイエロートゥオレンジ ILCAプロジェクト
広報担当:國吉 絵麻
Email: pub@ilca.asia 
Tel: 03-6408-6461 Fax: 03-6408-6462
 
※ 本リリース文中に記載の会社名および製品名は各社・団体の商標または登録商標です。
※ 本リリース文中には、TM、Rマークは明記しておりません。
※ 本リリース文中に記載の会社名・商品名・URLなどは、本リリース発表時点のものです。