2013年03月06日

「商店街フォーラム 2013・新潟(2/27~28)」開催報告 「商店街を支える個店の力」のテーマの下、商店街関係者が参集 ~大好評のうちに終了~

株式会社全国商店街支援センター   http://www.syoutengai-shien.com/
商店街活性化を支援する株式会社全国商店街支援センター(代表取締役社長:桑島俊彦、本社:〒104-0043 東京都中央区湊 1-6-11 八丁堀エスワンビル4階、電話:03-6228-3061)が、2月27日から28日の2日にわたって開催した「商店街フォーラム 2013・新潟」は、商店街関係者、行政、商工会議所・商工会・NPO団体等支援者などの大きな関心を呼び、定員を上回る123名の参加者を集め、好評の内に終了しました。
 
■<<<<<<<< 27日/商店街フォーラムのご報告 >>>>>>>
 
初日は、経営コンサルタント・中小企業診断士の高橋幸司氏による「商店街の活性化は個店の変革から」と題した基調講演から始まりました。個店の変革の着眼点やポイントについて事例を基に説明した氏の講演に、特に個店経営者からは「得るものが多かった。」との感想が聞かれました。
 
続けて、「個店の活性化とこれからの商店街活動」をテーマとしたパネルディスカッションが行われました。東京理科大学大学院イノベーション研究科教授の松島茂氏をコーディネーターに迎え、新潟市上古町商店街振興組合専務理事の酒井幸男氏、愛知県岡崎市の岡崎まちゼミの会代表の松井洋一郎氏、兵庫県丹波篠山の新規出店促進活動の経験を持つROOT代表の谷垣友里氏、全国商店街支援センター代表取締役社長の桑島俊彦がパネリストとなり、各氏の商店街活性化の体験談を交え、意見交換を行いました。参加者からは「違う立場からのご意見や見方が参考になる。」との意見を頂戴しました。
 
その後は分科会に分かれ、個店を輝かせるための具体的なノウハウを学んでいただきました。それぞれ、すぐにでも採り入れられる実践的な内容が参加者に好評でした。
分科会A:エルベプランナーズ代表の水井ちおり氏による「思わず入りたくなる、また来たくなる店づくりの方法」と題した、ビジュアルマーチャダイジングをテーマとしたワークショップで、商品の魅力を具体的に表現することのテクニックを学びました。
分科会B:(株)ビーアップ代表の石川香代氏による「売れるPOPがわかる!作れる!面白い!目からうろこのPOP最新テクニック」で、POP文字の書き方やポイントを教えてもらい、実際にPOP作りに挑戦しました。
 
夕方からは交流会が開かれ、情報交換や交流等に50名程の方に参加していただきました。
 
■<<<<<<<< 28日/商店街ツアーのご報告 >>>>>>>
 
 2日目は、I&C INSTITUTE代表の並山武司氏をファシリテーターとして、新潟市上古町商店街のツアーを行いました。ツアーでは、全国商店街支援センターの「繁盛店づくり実践プログラム事業」で研修を受けた6つの店舗を訪問、商店主等の関係者から直接お話を伺いました。実際にお店の改善・改革に取り組んだオーナーなどからの体験談に加え、その改善効果を実際に目の当たりにすることで、「お金をかけずに出来る事はたくさんある。」など、多くの参加者に“気づき”を与える機会を提供しました。
 
 同様の内容で「商店街フォーラム 2013・岡山」を3月7日~8日に岡山で開催致します。
 
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
■(株)全国商店街支援センターについて
平成21年8月の「地域商店街活性化法」制定に伴い、
国と歩調を合わせた新たな商店街支援を具体的に実践する組織として、
中小企業関係4団体(全国商工会連合会、日本商工会議所、全国中小企業団体中央会、
全国商店街振興組合連合会)が出資し、設立された会社です。
 
■本件に関するお問い合わせ先
株式会社全国商店街支援センター   企画・広報 担当
〒104-0043東京都中央区湊1-6-11  八丁堀エスワンビル4階
TEL:03−6228−3061  FAX:03−6228−3062
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::