2013年03月11日

東日本大震災から2 年。  福島第一原発 20 キロ圏内の記録をまとめた   電子書籍写真集リリースのお知らせ

合同会社エレファン   http://elephant-books.jp/
震災以後の福島第一原発20 キロ圏内( 警戒区域)の“日常” を記録 電子書籍専門出版社エレファントブックスは、第2 弾電子書籍としてフォトグラファーの谷内俊文(たにうち・としふみ)氏による電子書籍写真集『DESERTED 人の住めない場所』(発売記念価格300 円、通常価格450 円)をアマゾンKindle ストアにてリリース開始いたしました。
 
ライカも認める写真家が見た福島の記録を世界10 ヶ国のアマゾンKindle ストアにて発売。今作は雑誌や広告を中心に活躍するフォトグラファー谷内俊文氏(たにうち・としふみ/写真家名トニー・タニウチ)が、2011 年4 月15 日以降撮りためてきた福島第一原発 20 キロ圏内(警戒区域)の写真、約100 点を収録した電子書籍写真集。谷内氏はInternational Photography Award(IPA)受賞経験のほか、2006 年にはドイツ・ライカ社の本社ギャラリーで写真展を開催した実力派。今作はそんなライカも認める谷内氏が切り取った、福島第一原発20 キロ圏内の“日常” の記録です。
 
谷内氏は警戒区域内に侵入したため、一度取り調べを受け、現在、東京地方検察庁公安部からの出頭通告待ちですが、写真の重要性と社会的影響を考慮し、電子書籍写真集でのリリースを決定いたしました。今作は著者の意向を踏まえて写真解説を日英2言語言語で表記し、日本、アメリカ、イギリスを含む世界10 ヶ国のアマゾンkindle ストアで販売中です。
なお今作の収益はすべて谷内俊文氏の福島原発撮影活動費ならびに前述の弁護士費用にあてられます。
また3 月9 日~3 月24 日(日)まで、新宿区にある経王寺にて今作の写真展を開催中です。
 
エレファントブックスについて
昨年11 月、アマゾンkindle ストアオープンと同時に本格的に業務を開始した電子書籍専門出版社。
担当編集者が企画・編集~電子書籍制作・宣伝まですべて1 人でこなす業務スタイルが特徴です。
 
各種マスコミ・メディアの方のお問い合わせ、著者への取材などは下記までお願いします。
合同会社エレファント 東京都千代田区神田錦町3-21-1289 TEL : 050-5832-4029
担当:奥田 (090-4073-6632) okuda@elephant-books.jp
 
掲載の際にはPDF 埋め込みの表紙画像や会社ロゴ、収録見本をご自由にお使い下さい。