2013年03月19日

「商店街フォーラム 2013・岡山(3/7~8)」開催報告 「商店街を支える個店の力」を再認識し、好評の内に終了。

株式会社全国商店街支援センター   http://www.syoutengai-shien.com/
株式会社全国商店街支援センター(代表取締役社長:桑島俊彦、本社:〒104-0043 東京都中央区湊 1-6-11 八丁堀エスワンビル4階、電話:03-6228-3061)が3月7日~8日に開催した「商店街フォーラム 2013・岡山」は、定員を上回る136名の参加者を得て好評の内に終了、商店街関係者に個店改革の重要性を示す意義あるフォーラムとなりました。
 
■<<<<<<<< 商店街フォーラムのご報告 >>>>>>>
今回のフォーラムでは、商店街を構成する「個店」をテーマに、基調講演、パネルディスカッション、分科会、変革に取り組んだ個店を訪問する商店街ツアーといった多面的なプログラムを組み、参加者に個店の重要性を再認識していただくきっかけを提供する事が出来ました。
参加者は、商店街組合理事や店主など商店街関係者はじめ、行政関係者、支援機関、商店街支援民間団体など、商店街に関係する多方面の方々から注目されたイベントとなりました。また、広島県や三重県、熊本県など県外からの参加者も多く、個店を核とした商店街活性化に関する関心の高さが窺える結果となりました。
 
それぞれのメニューに関して、参加者からは次のような感想が聞かれました。
○基調講演:「今後の地域活性化に向けヒントを頂きました。」(商店街の支援者)
○パネルディスカッション:「それぞれの立場からの具体的な取り組みが大変参考になった。商店街+外部メンバーとで、新しいまちづくりを考えていきたい。」(商店街関係者)
○分科会:「すぐにでも活用できる。」(商店主)
○商店街ツアー:「各商店の努力を知るきっかけになった。」(行政関係者)
このように立場の異なる参加者が参集する場を作る事も、商店街フォーラムの開催目的の一つであり、全国商店街支援センターでは、初期の目的はある程度達せられたものと考えております。同時に、「センター事業の活用を検討したい。」とする回答も複数得られ、商店街支援施策の啓蒙としても有益なイベントであったと認識しています。
 
また、アンケートでは、開催地や商店街ツアー訪問先のご要望含め多くのご意見が寄せられましたが、多くの回答者が商店街フォーラムの次年度開催を望んでおり、改めて開催の意義を確認させていただきました。
全国商店街支援センターでは、フォーラム開催で寄せられたご意見・ご要望をもとに、次年度もますます充実した内容で、商店街関係者の皆様にお役に立つイベントを企画してゆく所存です。
 
 
■<<<<<<<< プログラム情報 >>>>>>>
<7日(木)>(参加無料)
◇ 基調講演「商店街の活性化は個店の変革から」講師:高橋 幸司 氏(経営コンサルタント)
◇ パネルディスカッション「個店の活性化とこれからの商店街活動」
コーディネーター:松島 茂 氏(東京理科大学大学院イノベーション研究科教授)
パネリスト:黒田 浩一 氏((協)岡山市栄町商店街・専務理事)
阿部 眞一 氏(岩村田本町商店街振興組合・理事長)
        松井 洋一郎 氏(岡崎まちゼミの会・代表)
        谷垣 友里 氏(ROOT・代表)
         桑島 俊彦 氏((株)全国商店街支援センター・代表取締役社長)
◇ 分科会A「思わず入りたくなる、また来たくなる店づくりの方法」
講師:水井 ちおり 氏(エルベプランナーズ代表)
  分科会B「売れるPOPがわかる!作れる!面白い!目からうろこのPOP最新テクニック」
        講師:石川 香代 氏((株)ビーアップ代表)
◇ 交流会(参加費別途)
 
<8日(金)>(参加無料)
◇ 岡山市表町商店街ツアー: 
ファシリテーター:前田 進 氏((株)マネジメントコア前田・代表取締役)
 
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
■(株)全国商店街支援センターについて
平成21年8月の「地域商店街活性化法」制定に伴い、
国と歩調を合わせた新たな商店街支援を具体的に実践する組織として、
中小企業関係4団体(全国商工会連合会、日本商工会議所、全国中小企業団体中央会、
全国商店街振興組合連合会)が出資し、設立された会社です。
 
■本件に関するお問い合わせ先
株式会社全国商店街支援センター   企画・広報 担当
〒104-0043東京都中央区湊1-6-11  八丁堀エスワンビル4階
TEL:03−6228−3061  FAX:03−6228−3062
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::