2013年03月22日

メンタルヘルス対策スタートアッププログラム、4月より販売開始 ~安衛法改正を見据えて対策を開始する企業向けの新サービス「アドバンテッジメンタルケア」~

株式会社アドバンテッジ リスク マネジメント   http://www.armg.jp
メンタルヘルスケア対策、就業障がい者支援事業など先進的な人事ソリューションを提供する株式会社アドバンテッジリスクマネジメント(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:鳥越 慎二、JASDAQコード8769、以下ARM)は、今後、本格的にメンタルヘルス対策をはじめようという企業団体向けに、メンタルヘルス対策スタートアッププログラム「アドバンテッジメンタルケア」を2013年4月より販売開始いたします。 
 
 
厚生労働省により国会への提出が検討されている、職場のメンタルヘルス対策強化のための「労働安全衛生法の一部を改正する法案」が成立した場合、労働者に対するストレスチェック(メンタルチェック)および希望する労働者への医師面接が義務化されます。
「アドバンテッジメンタルケア」では、メンタルヘルス対策法制化を見据えて、今後本格的なメンタルヘルス対策に取り組む企業向けに、義務化の対象となるストレスチェックに加え、より実効性の高い制度運用のために必要となる、初期対応としての外部相談機関(カウンセリング)やストレスチェック結果を基にした組織診断、eラーニングなどの機能を総合プログラムとして提供します。
また、オプションサービスとして、産業医業務受託サービスも用意しています。 
 
リーズナブルなコストで導入しやすい新たな総合プログラム「アドバンテッジメンタルケア」をラインアップに加えることにより、幅広い企業・団体のメンタルヘルス対策ニーズにお応えしていきます。 
 
 
<法改正で義務化される業務フローと弊社新サービスの対応> 
 
※法で規定される義務の内容は、国会の審議により変更されることもあります。 
 
 
【本件に関するお問い合わせ先】 
株式会社アドバンテッジリスクマネジメント 
広報担当:長紘子/熊澤一晃 
TEL:03-5794-3807
FAX:03-5794-3909