2013年04月01日

エイプリルフールを記念した、嘘のような本気商品 「うん、この黒」 2013年4月1日限定販売 象の排泄物からつくる世界最高級コーヒー“ブラックアイボリー”使用

サンクトガーレン有限会社   http://www.SanktGallenBrewery.com/
サンクトガーレン有限会社は2013年4月1日エイプリルフールを記念して、嘘のような本気商品「うん、この黒」を限定販売します。象の排泄物からつくる世界最高級のコーヒー“ブラックアイボリー”を副原料に使用した黒ビールです。
 
商品概要 【商品名】 うん、この黒 (発泡酒)
【原材料】麦芽、ホップ、コーヒー(ブラックアイボリー)
日本の酒税法では、ビールの原料としてコーヒーの使用が認められていないため、今ビールは麦芽率が高いにも関わらず【発泡酒】という表記になります。麦芽率は高いため、税率はビールと同じです。
【内容量】 330ml 【アルコール】6.5% 【賞味期限】90日間 【価格】 3本セット2,200円(送料込)/6本 3,750円(送料込) 【販売場所】 当社オンラインショップにて3000本限定販売
 
■ ブラックアイボリーコーヒーとは
象のエサにコーヒーの実を加えて食べさせ、その排泄物から未消化のコーヒーの実を取り出し、洗浄、乾燥、焙煎してつくられたコーヒーです。コーヒーの苦味の基となる“たんぱく質”が象の消化酵素によって分解され、滑らかでマイルドな味わいになると言われています。 象の飼育にコストがかかることや、33Kgの実を食べさせて1Kgの製品にしかならないため、“世界最高級”のコーヒーと言われており、今回当社が使った豆は35g当たり約1万円で購入したものです。
 
■ コーヒーを使った黒ビールについて
コーヒーを使ったスタウト(上面発酵製造で造った黒ビール)は、国内外のクラフトビールで時たま目にすることが出来ます。スタウトは高温焙煎した麦芽を使ったビールのため、コーヒーを思わせる焙煎香や、コーヒーに似た焦げ苦い味わいを持ちます。そこに本物のコーヒーを投入し、スタウトとコーヒーの香り・味わいを融合させたのが“コーヒースタウト”でビアスタイルにも登録されています。
今回このビールは貴重なブラックアイボリーコーヒーの香りだけではなく風味も楽しんで頂くため、工場で挽いたブラックアイボリーをスタウトの熟成タンクに投入。水出しアイスコーヒーのようにブラックアイボリーから抽出した香り・風味をスタウトに溶け込ませて仕上げました。
 
【お問合先】 サンクトガーレン有限会社 TEL:046-224-2317/FAX:046-244-5757 〒243-0807 神奈川県厚木市金田1137-1 Web: http://www.sanktgallenbrewery.com
mail:info@sanktgallenbrewery.com 担当:中川、岩本