2013年04月22日

7割以上が北朝鮮のミサイル装備は威嚇、情報操作が目的と考えている【my日本 意識調査】

株式会社my日本事務局   http://sns.mynippon.jp/
国内最大手の政治経済系SNSサイトの株式会社my日本(本社:東京都千代田区、代表:西田省人)は、my日本会員7万人に対し「北朝鮮はすぐに攻めてくると思いますか?」というアンケートを実施しました。
 
政治に関心の高いユーザへのアンケートの結果、74%がそう思わないと考えており、7割を越えるユーザが北朝鮮のミサイル装備について威嚇、情報戦なのではないかと考えていることが分かりました。
 
寄せられたコメントは以下のようなものがあります。
<思わない> 
・単なる示威行為だけだと思います。でも、窮鼠猫を噛むの例えで、相手は核を持っていますので侮れないです。 
・攻めたら北朝鮮にも損害が加わるしメリットも無いから。攻めたら北朝鮮に取っては自殺行為。 
・ミサイル発射は自滅行為と自覚していると思う為。 
・負ける戦争はしないと思う。 
・やるやる詐欺だと思う。単なる情報戦。独裁者は臆病だから。 
・援助を受けるためのブラフだから。第一、勝ち目がほぼ無い。 
・今回はテストしていると思います。この次が問題です。 
・所詮、海外へ向けた宣伝戦。 
・そんな余力、北に残ってないでしょ! 
 
<どちらともいえない>
・どちらでもないというより、わからないと思います。北朝鮮のトップは口だけ番長ですし韓国を攻めるのはあまりないかと…。しかし、奇襲は考えられるのでなんともいえません。 
・微妙なところ。今はおそらく様子見してるだけ。ただ、自棄になったら攻める可能性は大きいと思う。故に日本に火種が来ても振り払えるよう、対応は進めておくべき。 
・通常兵器による小規模な衝突は、あり得るような気がします。 
 
結果はこちらから
 
【本件の連絡先】
株式会社my日本事務局
TEL:03-6822-9210  Email:jimu@mynippon.jp
住所:〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-3丸の内トラストタワー本館20階
ホームページ: http://sns.mynippon.jp/