2013年05月08日

これはホラーか? それとも教育か!? iPhoneアプリ『しつけ妖怪ギョロロ』が言うことを聞かない子ども達に怒髪天!怒りのパワーを身にまとい帰ってきた! 生まれ変わった『戦慄のギョロロ最恐版』本気のしつけ動画を刮目せよ!!!

株式会社ワイヤーオレンジ   http://tokushima.wire.co.jp/
株式会社ワイヤーオレンジ(所在地:徳島県徳島市、代表取締役社長 原田 剛、URL http://wire.co.jp/ )が発行する地方特化型・育児情報誌「ワイヤーママ」の誌面連載企画から飛び出し、各種メディアにて取りあげられ全国的に話題となった異質の子育てお手伝いiPhoneアプリ「しつけ妖怪ギョロロ」が、大人も震えあがるほどのビジュアルに生まれ変わって再降臨。「ウソをつくな!」「お片づけしろ!」「ママ、パパの言うことを聞け!」など日本語・英語バージョンあわせて全16項目の“魂の叫び”で、こどもたちに本気のメッセージを贈る。しつけに役立つのはもちろん、ホラーエンターテインメントとしても楽しめるアプリだ。
 
●アプリ名:しつけ妖怪ギョロロ
●カテゴリ:教育
●通常版:全24項目のしつけメニューを収録/無料
●最恐版:全16項目の最恐しつけメニューを収録/有料(2013年5月現在85円)
 ※お子様によっては恐い内容が含まれていますので、閲覧には十分注意してください。
●アプリ説明:
 「仲良くしなさい」や「お片付けしなさい」などのしつけメニュー ボタンを押すと、“しつけ妖怪ギョロロ”が現れて、しつけのお手伝いをしてくれるアプリケーション。
●最恐版購入方法:
 無料の通常版『しつけ妖怪ギョロロ』をダウンロード後、TOP画面の『戦慄のギョロロ最恐版』 ボタンより購入画面に移動し購入
 
※イメージ画像
 
【しつけ妖怪ギョロロとは?】
はるか昔、秋田県の妖怪「ナマハゲ」が阿波踊りを見にはるばる徳島にやってきたという。その時、偶然出会ったのが阿波の妖怪・子泣きじじいの一人娘「子泣き姫」。やがて二人は恋に落ち、かわいい赤子が生まれたそうな。その名も『妖怪ギョロロ』。人間の家に現れては、その家のこども達が病気や怪我などせず、幸せになれるように“しつけのお手伝い”をする心優しき妖怪。しかし全く言うことを聞かない我が儘な子がいると怒りのパワーで『戦慄のギョロロ』に変化(へんげ)し、その子が良い子になるよう大人達に代わって本気でしかりつけることも。
 
☆ギョロロツイッター  http://twitter.com/gyororoo
☆ギョロロFacebook  http://www.facebook.com/gyororo
 
【「ワイヤーママ」について】
WIRE(ワイヤー)とは、英語で「点と点を線でつなぐ」という意味があり、散らばっている子育てに関する情報をインターネットと雑誌という線でつないで、便利にしてゆきたい!という意味。また、ワイヤーには「ワイワイ、ガヤガヤ」という意味も含まれており、便利だけではなく、楽しい育児ライフを応援したいという気持ちも込められている。
 
インターネット版「ワイヤーママ」は育児に関する情報交換をメインに、同世代のこどもを持つママ友探しや、ママ自身の趣味に関するお友達を見つけたり、習い事、料理、飲食店、病院、その他の悩み相談などに活用できる地域版ママ・コミュニティーとなっている。
 
2013年5月現在で、秋田、三重、徳島、佐賀、長崎、大分、熊本の全国7都市で地域に特化した育児情報誌を発行し、それぞれにインターネットコミュニティーも存在する。育児生活、妊婦生活、主婦生活を、よりいっそう楽しむためのサービスを提供中。
 
【会社概要】
株式会社ワイヤーオレンジ
代表取締役社長 原田 剛
資本金:1,000万円
設 立:2001(平成13年)年5月5日
所在地:〒770-0872 徳島県徳島市北沖洲1-14-24 ワイヤービル
TEL:088-664-0250
FAX:088-664-5201
■事業内容 育児情報誌『ワイヤーママ』発行、各種広告制作、WEB制作、パンフ・DM制作、バルーンアート部隊派遣、その他・地域を盛り上げるオモシロ事業
 
※取材いただける際は生のギョロロを派遣可能です
 
【本件に関するお問い合わせ】
 ■会社名  株式会社ワイヤーオレンジ
 ■担当者  筒井則行
 ■TEL    088-664-0250
 ■FAX    088-664-5201
 ■Email   mama@wire.co.jp