2013年05月09日

直感的にビッグデータ分析!~ビジネス・ブレークスルーが 経営分析支援ツールQlikViewを採用~

ソフトバンク・テクノロジー株式会社   https://www.softbanktech.jp/
ソフトバンク・テクノロジー株式会社(代表取締役社長 CEO:阿多 親市、本社:東京都新宿区、以下SBT)は、株式会社ビジネス・ブレークスルー(代表取締役:大前 研一、本社:東京都千代田区、以下ビジネス・ブレークスルー)に対し、クリックテック・ジャパン株式会社(東京都港区、代表取締役社長:村上 智 以下、クリックテック・ジャパン)が日本国内で提供する情報分析プラットフォームQlikViewを導入しました。
 
ビジネス・ブレークスルーは、分析結果を瞬時に表示しユーザーの直感的な操作に柔軟に対応するQlikViewを導入したことで、高度な分析の専門知識を持ち合わせなくても容易に分析結果を得ることが可能になりました。
今後、従来のBIツールのように分析軸を事前に定義するための膨大な時間やコストをかけることなく、既存のデータをそのまま利用した迅速なデータ分析に取り組んでいきます。
SBTは、本事例を通じ、QlikViewをさらに付加価値の高いソリューションとして発展させ、イービジネスにおけるサービスの総合化を強化し、お客様の期待に応えてまいります。
 
■ 導入の背景
経営コンサルティングなど、さまざまな分野で活躍する大前研一氏が代表を務めるビジネス・ブレークスルーは、主に社会人を対象にしたインターネットや衛星放送を活用した遠隔型マネジメント教育事業を通じて、世界に通用する人材の育成を続け、1998年の設立以来、受講者は約50か国で5万人に上ります。
ビジネス・ブレークスルーでは、教育コンテンツの量や質を充実させる一方で、受講者にとって受講している教育コンテンツが最適化された内容になっているか、入学から卒業までの教育コースに問題はないかなどを定量的に分析・判断する仕組みを検討していました。
このような状況下、同社特有のオンライン事業形態による通常の大学では収集できないような膨大なデータを分析するツールとして、QlikViewの複数のデータソースを統合的に分析できる点や直観的な操作性が合致し、採用されました。
加えて、受講者の個人情報を扱うといったセキュリティ面においてデータを一元管理し、Webサーバ参照のみで利用できる点も高く評価されています。
 
ビジネス・ブレークスルーはさらに、QlikViewを利用し、入学前から、在学中、卒業後までを一貫して分析・サポートする「エンロールメントマネジメント」の導入を検討しており、実現できるツールとして、期待を寄せています。
 
▼本事例に関する詳しい情報は以下のWebサイトをご参照ください。
 
■ QlikViewについて
 
QlikViewは、ビジネスユーザ主体の経営分析支援ツールです。インメモリー型により、瞬時に分析結果を表示できます。
使いやすい操作性により直感的に、特別な知識や技術を用いないユーザーでもすぐに利用することが可能です。
さらに、SBTが提供するアクセス解析ツールと連動することで、データ連携による幅広い分析が可能となり、また、SNS上のデータを取り込むコネクターと連携させることで、市場トレンドを加味した経営・商品戦略が実現できます。
 
▼QlikViewに関する詳しい情報は以下のWebサイトをご参照ください。
 
■株式会社ビジネス・ブレークスルー 会社概要
名称   :株式会社ビジネス・ブレークスルー
代表者  :代表取締役 大前 研一
所在地  :(麹町オフィス)〒102-0084東京都千代田区二番町3番地 麹町スクエア
     :(六番町オフィス)〒102-0085東京都千代田区六番町1-7 Ohmae@workビル
設立   :1998年4月
資本金  :14億77百万円
事業内容 :
■マネジメント教育事業、
■マネジメントコンテンツのプロバイダー事業
【衛星放送(スカパー!ビジネス・ブレークスルーチャンネル),ブロードバンド放送等】
■遠隔教育システムコンサルタントおよびサービスプロバイダー
■ビジネス・ブレークスルー大学運営
■ビジネス・ブレークスルー大学大学院運営
■ビジネスおよびマネジメント専門コンテンツの企画・制作
■ビジネスおよびマネジメントE-learning事業
URL   : http://www.bbt757.com
 
【QlikTechについて】
QlikTech(NASDAQ証券コード:QLIK)が提供する強力かつ便利なユーザー主導型情報分析プラットフォーム「QlikView」は、組織における全ての人の意思決定を迅速かつシンプルにします。
QlikViewは、QlikTechが独自開発した特許取得済みの「連想技術」を用いてインメモリーの能力を最大限活用するソフトウェアです。
実際に使うユーザー自身の直観的な思考によって企業に蓄積されている膨大なデータを検索し、それに応じてリアルタイムに計算する技術で企業に大きな生産性向上をもたらします。
開発・導入に数ヶ月、数年を要していた従来のBI製品とは異なり、QlikViewはわずか数日、数週間でビジネス上の価値を実感することができます。
また、個人ユーザーからグローバル企業まで、ノートパソコンでもモバイルデバイスでも、あるいはオンプレミスでもクラウド・コンピューティングでも利用することができます。
QlikTechは、米国ペンシルバニア州ラドナーを本拠地とし、世界100ヶ国以上で、27,000社を超える顧客企業に製品とサービスを展開しています。
クリックテック・ジャパン株式会社、QlikTechの日本法人です。
 
詳細は、 http://www.qlikview.co.jp を参照ください。
 
※ 記載された会社名・製品名は、各社の登録商標または商標です。
 
<本件に関するお問い合わせ先>
ソフトバンク・テクノロジー株式会社
経営企画部 広報IRグループ
篠原、杉本
Tel: 03-5206-3316