2013年05月10日

不動産市場バブル再来?!そのとき大家は

株式会社さくら事務所   http://www.oya-net.com/
大家さんによる大家さんのためのネットワークとして情報共有や政策提言、勉強会などを有志で自主運営する『全国大家ネットワーク』。
 
同団体では今月25日、大家さん向けシンポジウム
『ザ・バブル★アゲイン ~不動産投資市場の過去・現在・未来』を開催します。
 
 “あきらかに景気の潮目はかわりつつある”とは思うものの、バブルがはじけて20年。
 
サラリーマン投資家大家はもちろん、地主系2代目大家も、新たな“景気の潮目の変化”を経験したことがないのも事実。
 
不動産市場にバブルの再来はあるのか?全く違った何かが起こるのか?
今回のシンポジウムでは、不動産投資市場の歴史をひも解きつつ未来を予測し、これから大家業のあるべき姿を大家同士で模索、議論していきます。
 
 
<ザ・バブル★アゲイン ~不動産投資市場の過去・現在・未来>
日時/5月25日(土)13:30~17:00  ※開場 13:00
    希望者懇親会あり 17:00~19:00
場所/サンシャインシティ文化会館 5階特別ホール
   有楽町線『東池袋駅』徒歩2分(東京都豊島区東池袋3-1-4)
定員/150名
参加費/3000円 ※懇親会つき 5000円(定員70名)
 
第一部/『移行期的住宅論 ~住宅市場に起こる価値観の変化』
講師:島原 万丈氏
・リスク社会をサバイブする新しいライフスタイル
・これから住まいの変化はどのように起こるか
・新しいライフスタイルの兆し
・ほぼ2025年、住宅市場に起こる価値観の変化
 
第二部/『賃貸経営歴36年のベテラン家主が語る 景気動向と賃貸業の関係』
講師:月村 彰男氏
・昭和45年の不動産投資から始まった月村家の賃貸業
・平成バブル期の賃貸住宅市場を振り返る
・大田区蒲田から日本橋へ進出、その後の不動産ファンドバブル到来と対応
・攻撃は最大の防御なり~36年の賃貸経営でわかった資産を守るためのポイント
 
第三部/『アベノミクスで不動産市場はこうなる』
講師:長嶋 修氏
・不動産市場の現状  
・黒田日銀バズーカの衝撃 
・資産課税強化で大家さんはどうする?  
・インフレで不動産価格はこうなる
・不動産の買い時、売り時はいつか
・どんな不動産を選ぶのがいいのか
 
 
【全国大家ネットワーク】
 (東京都中央区)
 
全国大家ネットワークは
「大家さんによる、大家さんのための組織(ネットワーク)」です。
「大家ではない人」や「賃貸経営向けビジネス関係者」が主導せず、「特定の政党・政治家」や「企業・団体」にも与しないことをポリシーとします。
大家さん同士による情報共有や政策提言、広報活動や勉強会・シンポジウムなどを定期的に行っています。
現在会員数、約600名。
設立発起人/榎本ゆかり(全国賃貸住宅新聞社取締役)長嶋修(不動産コンサルタント)・萩原知章(健美家社長)ほか数名。
 
全国大家ネットワーク
 
東京都中央区日本橋茅場町3-12-9 NIビル3F(株式会社さくら事務所内)
TEL 03-3661-5277 FAX 03-3661-5285
広報担当:秋吉・安田 press@sakurajimusyo.com