2013年05月30日

サイバーエージェント・ベンチャーズ、ユーザ行動分析ツール「SLASH-7」提供の株式会社pLuckyへ出資

株式会社サイバーエージェント・ベンチャーズ   http://cyberagentventures.com/

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:藤田晋 東証マザーズ上場:証券コード4751)の連結子会社で、投資育成事業・ベンチャーキャピタル事業を展開する株式会社サイバーエージェント・ベンチャーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:田島聡一)は、ユーザ行動分析ツール「SLASH-7」の開発・運営を行う株式会社pLucky(以下、pLucky、本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:林 宜宏)に対して、2013年5月20日付で出資をいたしました。

近年、データドリブン経営への関心が高まっておりますが、高度な分析を実現するには開発者の負担が大きく、サービス開発の遅延や余分な費用が発生します。
しかし、分析不足により誤った意思決定を行った場合には、売上の機会損失につながります。
SLASH-7では開発者の負担を最小限にとどめつつ、グラフィカルな管理画面で誰でも高度な分析を行うことを可能にしており、上述の課題を解決できると考えています。

SLASH-7 クローズドβサイト:
http://slash-7.com/

■「SLASH-7」の特徴

1)ユーザー行動分析
大手分析ツールで計測が困難な、「Cohort分析」と呼ばれる施策の効果を経過観察でチェックができる分析機能を備えています。
分析ツールを初めて導入される場合だけではなく、既存で導入されているツールで困難な分析を補完するために導入頂くことも可能です。

(Cohort分析でできる具体例)
どの流入経路でユーザを獲得すると最も継続率が高くなるか?
 →流入経路別に継続率の経過観察が可能です

課金を目的として実施したキャンペーンに参加したユーザが実際に課金ユーザに転換しているか?
 →キャンペーン前後で同一のユーザ群の課金傾向を計測出来ます

2)Googleの国内初パートナーとして低価格の実現
Google検索サービスの中核をなすビッグデータの高速分析テクノロジー「GoogleBigQuery」を国内初で基盤技術として活用しており、高度な分析・大量のデータを扱う分析でも短時間での結果取得を可能とし低価格を実現しています。
ある事例では海外における同様のサービスの半額以下の価格を実現しています。

3)日本語コンサルティングサポート
データドリブン経営の事業マネジメント手法である「リーンスタートアップ」やシリコンバレーの500startupsで提唱されているフレームワーク「ARRRR!モデル」の考え方をベースに、KPI設計や分析プロセスの設計などのコンサルティングを行います。

サイバーエージェント・ベンチャーズは、pLuckyへの資金提供のみならず、サービス価値向上や販売支援、将来のグローバル展開も視野に入れた経営サポートも行ってまいります。

サイバーエージェント・ベンチャーズはスタートアップベンチャー企業への投資活動を最重要方針として取り組んでおり、本件は2011年7月1日に設立したスタートアップベンチャー企業への出資に特化したファンド「CA Startups Internet Fund 1号投資事業有限責任組合」からの出資となります。

■出資先 pLuckyについて
社名  :株式会社pLucky
URL   : http://www.slash-7.com/
本社  :東京都渋谷区神泉町8-16 渋谷ファーストプレイス8F
設立  :2011年11月24日
代表者 :代表取締役CEO 林 宜宏

pLuckyは国内で初めて米国Google Inc.(以下Google)が提供するクラウドサービスであるGoogle Cloud Platformを構成する「Google BigQuery」を活用したサービスを提供している企業として、Googleの定める「Google Cloud Services Partner」に認定されました。

■弊社について
社名  :株式会社サイバーエージェント・ベンチャーズ
URL   : http://cyberagentventures.com/
所在地 :東京都港区赤坂八丁目5番26号 赤坂DSビル3階
設立  :2006年4月3日
資本金 :3億6,000万円
代表者 :代表取締役 田島聡一
事業内容:投資育成事業・ベンチャーキャピタル事業

■本リリースのお問い合わせ先:
株式会社サイバーエージェント・ベンチャーズ 
ヴァイス・プレジデント 白川
(E-mail)cav_pub@cyberagent.co.jp
(Tel.)03-5772-1234