2013年07月03日

マンション敷地内駐車場、周辺より高いは常識?!

株式会社さくら事務所   http://sakurajimusyo.com/

マンションの資産維持には、適切な時期に、適切な修繕工事をすることが大切です。

そのためにも、しっかりとした長期修繕計画と、それに基づいた修繕積立金などの資金計画が大事。

定期的な見直しが必要で、国交省からも5年程度ごとに調査・診断の実施、見直しをすることが望ましいとされています。

今回のセミナーでは、多くの組合で課題としてある大規模修繕工事についてもテーマにあげ、午前/午後とに分けて経験豊富なコンサルタントがお悩みにお答えします。
もちろん両回にご参加いただくことも可能です。

◆7月21日(日) 午前の部/10:00~
マンション管理組合運営セミナー
長期修繕計画と修繕積立金の見直し方

時間:10:00~12:00 (受付時間 9:45~)
セミナー10:00~11:00 質疑応答11:00~12:00

■セミナー内容
・長期修繕計画とは?
・長期修繕計画の見方や見直しポイント
・修繕積立金の仕組みや考え方 ・・など

【お申込み】 http://www.s-mankan.com/semina……13/0721-1/

◆7月21日(日) 午後の部/13:00~
マンション管理組合運営セミナー
大規模修繕工事の進め方

時間:13:00~15:00 (受付時間 12:45~)
セミナー13:00~14:00 質疑応答14:00~15:00

■セミナー内容
・早すぎても遅すぎてもムダな大規模修繕 
・管理会社に頼んだらダメ? 
・10~12年目に必要なものなのか ・・など

【お申込み】 http://www.s-mankan.com/semina……13/0721-2/

【場所】さくら事務所 会議室 渋谷駅徒歩7分
    (渋谷区桜丘町29-24 桜丘リージェンシー101)

【参加費】1000円/1人  

【各回定員】:8名 

【講師】土屋 輝之 さくら事務所コンサルタント

【詳細】www.s-mankan.com

【Point!】
質疑応答の時間には、その場で今悩まれている具体的なご相談を承ります。

★管理規約、管理委託契約書、長期修繕計画書、管理組合決算書などお持ちいただいてもOK。

★参加者間でマンション管理組合の課題共有もできる場となっています。

<今までのセミナーご参加者の皆さまの声>

■今年組合理事になり、参加しました。理事会と管理会社との立ち位置や、何をもとに規約があるのかなどがわかり、よかった。(30代女性)

■大規模修繕の予定があり、参加しました。Q&Aに時間をさいていただき、アドバイスの内容が実践的でした。参加の皆さんも同じ問題意識なので、他の質問もためになりました。(40代男性)

■マンションの敷地内駐車場は周辺相場より高いというのを当たり前のように思っていましたが、違うということがわかり、常識がひっくりかえりました。(40代男性)

   ■不動産の達人 株式会社さくら事務所■ 
(東京都渋谷区/代表取締役社長:大西倫加) 
   http://sakurajimusyo.com/
株式会社さくら事務所は「人と不動産のより幸せな関係を追求し、豊かで美しい社会を次世代に手渡すこと」を理念として活動する、業界初の個人向け不動産コンサルティング会社です。
1999年、不動産コンサルタント長嶋修が設立しました。
第三者性を堅持した住生活エージェント企業といった立場から、利害にとらわれない住宅診断(ホームインスペクション)や、不動産購入に関するさまざまなアドバイスを行なう「不動産の達人サービス」を提供、約25000組超の実績を持っています。

本件に関するお問い合わせは、下記までご連絡ください。
株式会社さくら事務所
東京都渋谷区桜丘町29-24 桜丘リージェンシー101
http://sakurajimusyo.com/
TEL:03-6455-0011 FAX 03-6455-0022
広報室:秋吉・安田 メール:press@sakurajimusyo.com