2013年07月04日

ポータル・ジャパン株式会社様 導入事例発表 Salesforceを利用しているすべての企業様に、OPROARTSの導入をおすすめします!

日本オプロ株式会社   http://www.opro.net/

日本オプロ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:里見 一典)は、ポータル・ジャパン株式会社様へ帳票☆クラウド「OPROARTS Prime for Force.com(OPROARTS Prime)」を提供した事例を発表いたしました。

「日本の魅力」を世界中に発信するポータル(玄関)となるべく、海外Web マーケティングサービスを展開しているポータル・ジャパン株式会社様。ネイティブならではの観点を重視したリスティング広告やSEO 対策は、多くの日本企業からの支持を受け、そのクライアント数は今や200 社にも上ります。お客様へより質の高いサービスを提供していくために欠かせない顧客管理をOPROARTS Prime が支えています。
今回は、ポータル・ジャパン株式会社 代表取締役 村山慶輔様にOPROARTS Prime の検討から導入までの経緯、稼動状況について伺いました。

各種帳票のシステム化を目指して当社はこれまで「日本をもっと世界へ」のコンセプトのもと、多くの日本企業様の商品・サービスを海外に向けて発信してきました。実績を重ねていくにつれ、お客様からの引き合いも増えていきましたが、その情報管理は実に煩雑なものでした。このままでは正しい経営判断もできないと悩んだ末に、導入したのがSalesforce です。顧客情報から営業情報まですべての情報を一元管理できるようになったことで、お客様に提供するサービスの質は向上。業務負荷も格段に減りました。Salesforce がもたらす絶大な効果を目の当たりにした私たちは、各種帳票における業務もシステム化したいと考え、ある会社の帳票システムを導入しましたが、専門知識が必要なカスタマイズに手を焼き、停滞状態が続いていました。そんなときに出会ったのがOPROARTS Prime です。

安心のパッケージサービス
OPROARTS Prime は、パッケージ化されているサービスなので、日本オプロさんにお任せしておけば基本的に担当者さんが何でもやってくれます。おかげさまで、導入から2~3週間ほどでカスタマイズは完了。見積書から請求書までのすべての帳票がSalesforce から直接出力できるようになりました。手入力によるミスや業務負荷が軽減されたばかりでなく、マスターの金額に対しての割引額も把握できるようになったので、より詳細な営業情報の取得が可能になりました。また、外出先からモバイルで承認すると、見積書PDFに角印を押印することが可能で、スピーディーにお客様に提出することができますので、当社のように外出が多い企業には大助かりです。

Salesforce を入れているならOPROARTS は必須!
OPROARTS Primeの導入によって見積から請求までの業務作業量は半分以下となりました。当社のような中小企業でもこれだけの効果がありますので、もし大企業さんが導入したらと考えると、かなりの効果をもたらすでしょう。今やOPROARTS Primeは当社の会社運営に欠かせないツールとなっています。Salesforceを利用しているすべての企業さんに、OPROARTSの導入をおすすめしたいですね。

【主な効果】
○ 業務負荷の半減
○ 詳細な営業情報の取得が可能に
○ 各種帳票における業務のシステム化

【ポータル・ジャパン株式会社様事例詳細】
http://www.opro.net/customer/p……aljpn.html

【その他の事例】
http://www.opro.net/customer/index.html

【イベント情報】
2013年7月11日 AppExchange カンファレンス in 北海道 出展
http://www.opro.net/event/20130711.html

2013年7月11日-12日 エプソンビジネスインテグレーションフォーラム 出展
http://www.opro.net/event/20130712.html

日本オプロ株式会社概要
社名: 日本オプロ株式会社
社長: 里見 一典
設立: 1997年4月4日
所在地: 東京都港区芝3-43-15 芝信三田ビル6階
URL: http://www.opro.net/

※本リリースに掲載する社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先
日本オプロ株式会社
総合企画部
e-mail:sales@jp.opro.net
電話:03-5765-6510 / FAX:03-5765-6560