2013年07月08日

世界遺産登録を記念。葛飾北斎とコラボした富士山のはんこ「富嶽印鑑」発売 http://www.inkan.name/hugaku/

株式会社城山博文堂   http://www.inkan.name/

株式会社 城山博文堂(所在地:大阪市此花区 代表取締役:城山謙一)は、印面に名前と共に富士山のデザインを彫り込んだはんこ「富嶽印鑑」を7月6日に発売しました。
デザイン内容は葛飾北斎の「富嶽三十六景」を模しており、印鑑タイプで有れば銀行印としても使用できます。

■商品開発背景
元々日本画をはんこのデザインとして取り入れられないかと考えその下調べをしていました。
作業効率などを考えて新たな機械を導入した際に、どの程度まで再現できるか限界を探るために試作したところ、デザイン次第で予想以上に再現できることが判りました。
試作したデザインが北斎の「神奈川沖浪裏」の図案(一番有名な大波と富士山の図案)で、ちょうど世界遺産登録の頃と重なったため、「富嶽三十六景」のデザインで有れば需要が見込めるだろうと思い、開発に取りかかりました。

■商品内容
「富嶽三十六景」は全46種類発表されており、それぞれのデザインを丸いはんこの中に納めた上で、名前を入れています。
元々の浮世絵が長方形ですので、全体の雰囲気を損なわないようにトリミング。
その上で、加工が出来て(極端に細かすぎると物理的に再現できません)名前も入れられるようにディフォルメしました。

一般的な印鑑やネーム印と比べ超精密なデザインのため、若干大きめのサイズでの販売となっています。

■類似商品
富士山のデザインが入った印鑑は、「縁起物印鑑」の一つとして、すでに当社から発売しておりました。
http://www.inkan.name/engimono……dou93.html
また、他社からもその様に簡素なデザインの商品は出ているようです。

ただしごく簡単で漫画的なデザインですので、富士山特有の荘厳な雰囲気がなく、遊び感覚の強い商品でした。
今回の「富嶽印鑑」は、世界的にも人気のある葛飾北斎の浮世絵をモデルとし、また精密に制作することで、荘厳で高級感のあるデザインに仕上がっております。

■商品仕様・用途など

・認印として(宅配の受け取りや回覧印など)
・銀行印として(殆どの銀行で登録可能)
・本人が使用するだけでなくプレゼントや記念品として
・実印としては使用できません
・本来「富嶽」は「冨嶽」と書きますが、現代では「富嶽」と表現されることが多いため、当商品でもそうしております

○価格
 3,360円~(浸透印タイプ)※シャチハタ社製・16ミリ丸~
 5,680円~(印鑑タイプ) ※本柘製など・13.5ミリ丸~
(共に消費税込み)
○納期
 約2~3週間
○販売方法
 webサイト「おもしろMY印鑑」 http://www.inkan.name/hugaku/ にてネット通販

【会社概要】
会社名:株式会社 城山博文堂(シロヤマハクブンドウ)
住所:〒554-0013 大阪市此花区梅香3-27-9 (定休日:土・日・祝 営業時間:9:15~18:30)
TEL:06-6463-3331 FAX:06-6463-3332
E-mail:mlln@zmail.plala.or.jp
URL: http://www.inkan.name/ (おもしろMY印鑑)

【本件の連絡先】
担当:城山謙一(シロヤマケンイチ)
E-MAIL:mlln@zmail.plala.or.jp
TEL:06-6463-3331 FAX:06-6463-3332