2013年07月18日

オーシャンブリッジ、中村弥工務店に採用された多機能図面閲覧ソフト「Brava Desktop」の導入事例を公開

株式会社オーシャンブリッジ   http://www.oceanbridge.jp/

株式会社オーシャンブリッジ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:高山知朗、以下オーシャンブリッジ)は、同社の多機能図面閲覧ソフト「Brava Desktop(ブラバ・デスクトップ)」が、株式会社中村弥工務店(本社:東京都板橋区/代表取締役:中村 敏康、以下中村弥工務店)に採用され、図面の計測や比較で活用されていることを発表しました。

中村弥工務店では、以前は図面の計測や比較をすべて紙ベースで出力し、手作業で確認を行っていました。計測においては、三角スケールで測ったり、下地の寸法などを頭の中で計算しながら内法を求めたりというような形で数量積算を行っていました。比較に関しては、二枚の図面を並べて比べるといった形で修正箇所を把握していました。そのため、確認作業に時間がかかっており、この業務を効率化するツールとしてBrava Desktopの導入を決定しました。

手作業とBravaを使った作業を比べると、数量積算にかかる時間は10分の1ぐらいまで短縮されています。また、紙ベースの場合、数値にズレが出ることがあったため、余裕を持って発注した資材が余ってしまい無駄なゴミが発生することがありましたが、Bravaにより正確な数量積算ができるため、確実な数値を把握し無駄な発注を減らすことができています。その結果、コスト削減にも貢献しています。

【株式会社中村弥工務店 Brava Desktop導入事例】
URL: http://www.bravaviewer.jp/case……akamuraya/

■「Brava Desktop」について
Brava Desktopは、CAD図面、TIFF、画像、PDF、XPS、Officeといった様々な形式のファイルに対応した多機能ビューアソフトです。各種ファイルを表示するだけではなく、2つのファイルを重ね合わせて、差分(変更箇所)を視覚的に分かりやすく表示する比較機能を装備しています。また、マークアップ(朱書き)機能を使用してファイル上に各種コメントを書き込んだり、マスキング(墨消し)機能で機密情報を隠した上で、PDFやTIFF形式に変換したりすることも可能です。

■株式会社中村弥工務店 について
昭和53年に中村工務店として創業し、昭和61年株式会社中村弥須次工務店として会社設立。平成3年株式会社中村弥工務店と商号変更し、板橋区に拠点を構える工務店です。東京都・埼玉県を主な商圏とし、住宅、共同住宅、店舗・事務所などの企画設計から施工、リフォーム、アフターサービスなどを手がけています。

■オーシャンブリッジについて
オーシャンブリッジは、「つかえるITを、世界から。」をミッションとして、日本でまだ紹介されていない海外製ソフトウェアの発掘と、日本における事業開発・マーケティング・販売・技術サポートを行っています。Web・Facebook・Twitter・電子メール・ブログなどを駆使した先進的・効率的なマーケティング手法を取り入れ、パートナーシップを組んでいる50社超の国内大手ITベンダーを通じ、大手企業を中心とする13,000社の顧客に対して、少人数ながら、幅広く事業を展開しています。

主な取り扱い製品:社内SNS「Zyncro」、高速・多機能ビューア「Brava」、ファイル軽量化ソリューション「NXPowerLite」、リモートコントロールツール「ISL Online」、等。
・Webサイト: http://www.oceanbridge.jp/
・企業Twitterアカウント: http://twitter.com/OceanBridge_Inc
・企業Facebookページ: http://www.facebook.com/oceanbridge

【本件に関する報道関係からのお問い合わせ先】
株式会社オーシャンブリッジ マーケティング部
TEL: 03-5464-2111 Email:mktg@oceanbridge.jp

【本件に関するお客様からのお問い合わせ先】
株式会社オーシャンブリッジ 営業部
TEL: 03-5464-2112 Email : sales@oceanbridge.jp

*本プレスリリースに記載されている会社名、製品名等は一般に各社の商標または登録商標です。