2013年07月25日

アクションラーニング・カンファレンス2013(年次カンファレンス)が開催決定!

株式会社ラーニングデザインセンター   http://www.ldcjp.com/

NPO法人日本アクションラーニング協会は2013年8月29日木曜日にアクションラーニング・カンファレンス2013(年次カンファレンス2013)を開催いたします。
毎年恒例の活動報告やアクションラーニングの権威であるDr.マーコードの基調講演に加え、学習を促進する多彩なプログラムでお届けします。
本年のテーマは「ダイバーシティとAL」アクションラーニングは多様な人材が集まることで一人ひとりの発想を活かし、「質問」を効果的に使うことで創造的問題解決を図る手法です。
各人の言語や文化背景などが違うことによる独自の視点と叡智を組合わせ、チーム全体としての新しい行動を生み出していきます。
意見をぶつけるのではなく、効果的な「質問」による対話の場を形成していきます。

国内企業はもちろん、最近では教育機関でもその効果に注目が集まっているアクションラーニング。
今回は米国からのDr.マーコードの来日に加え、教育シーンから立教大学経営学部日向野幹也教授、ビジネスシーンから株式会社日立ソリューションズ様の大学と企業がコラボレーションし、大学生と社員が作り上げる新しいALプログラムの導入事例、さらに株式会社フューチャーセッションズの野村恭彦代表による協調アクションを生み出す場をつくる話題の手法「フューチャーセッション」のワークショップなど、ゲストの方々をお迎えし、多角的にその魅力をご体感いただけるイベントになっております。

カンファレンス終了後には弊社代表やDr.マーコード、登壇者の方々とお話できる懇親会のお時間もございます。
ぜひ、この機会にご参加ください。

以下詳細となります。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
開 催 概 要
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆日 時: 2013年8月29日 木曜日 10:00から18:00 開場9:30

◆会場: 立教大学 池袋キャンパス 立川記念館
http://www.rikkyo.ac.jp/access……direction/

◆次第①:
9:30 会場
10:00-10:15 ご挨拶と活動報告
        清宮 普美代(日本アクションラーニング協会 代表)
10:15-11:15 基調講演
       「パワークエスチョン~未来を創る質問」(仮)
        Dr. マイケル・J・マーコード (World Institute for Action Learning 代表)
11:15-12:00 講演①
       「立教大学 BLP/GLPの今」
        日向野 幹也氏 (立教大学経営学部教授)
12:00-12:45 導入事例発表
       株式会社日立ソリューションズ様
12:45-14:00 休憩
14:00-15:00 講演②
「ダイバーシティとAL」
       荒金 雅子氏 (株式会社クオリア 代表取締役)
15:00-16:00 講演③
       「シニア活性化とAL」
       藤岡 長道氏 (株式会社ワークハピネス HRD本部 副本部長)
16:00-18:00 ワークショップ
       「未来を創るイノベーション ~AL コミュニティのやること、できること~」
       野村 恭彦氏 (株式会社フューチャーセッションズ 代表取締役)
清宮 普美代 (日本アクションラーニング協会 代表)
18:15~   懇親会
       ※参加費は別途頂きます。
◆web:  http://www.jial.or.jp/event/al……m2013.html

◆申込方法: 【事前予約制】 以下のページよりお申し込みください。
http://www.jial.or.jp/event/al……m2013.html

◆定 員: 100名

◆参加費: 一般 3000円 

◆主 催:NPO法人 日本アクションラーニング協会

◆共催:立教大学 リーダーシップ研究所

◆後 援:株式会社ラーニングデザインセンター

 
[日本アクションラーニング協会代表プロフィール]
清宮普美代(せいみや・ふみよ)
株式会社ラーニングデザインセンター代表取締役
WIAL公認マスターALコーチ

東京女子大学文理学部心理学科卒業後、株式会社毎日コミュニケーションズ入社。Web就職情報(現:株式会社マイナビ)などの新規事業の立ち上げや人事業務の調査など数々のプロジェクトに責任者として携わる。15年の勤務を経て、渡米。ジョージワシントン大学大学院にて、経営課題を共有化し解決しながら、リーダーと自律型チームを育成する開発手法「アクションラーニング」と出会い、研究を進め、人材開発修士号を取得。
2001年に帰国後、外資系金融機関にて人事責任者、社長室長を経て、2003 年4月に株式会社ラーニングデザインセンターを設立。国内唯一のアクションラーニング(AL) コーチ認定機関、NPO法人日本アクションラーニング協会を設立。代表を務める。2011 年1 月現在まで、約400 名のALコーチを輩出している。
現在は、AL コーチ、シニアAL コーチの育成や企業導入に対するコンサルティング、講師、講演など多数で活躍。2010年1月、全世界で9人しかいない、日本人としては初めての世界アクションラーニング機構(WIAL) 認定マスターアクションラーニングコーチに就任。翻訳著書に『実践アクションラーニング入門』(ダイヤモンド社) マイケルJ・マーコード著。著書に『質問会議』『チーム脳のつくり方』『対話流』。2011年7月には『20代で身につけたい質問力』が発売。年内に新刊が発売予定。

                 
【本件に関するお問い合わせ】
株式会社ラーニングデザインセンター
〒105-6205 東京都港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー5F
TEL:03-6680-2698 FAX:03-6854-3737 email:info@ldcjp.com
Twitter:ActionLearning_
http://www.ldcjp.com/
※「質問会議®」は株式会社ラーニングデザインセンターの登録商標です。