2014年03月18日

「フィリックス・ザ・キャット」がユナイテッド・シネマとコラボレーションを3月22日からスタート! ~全国34劇場でマナーCMの上映やフィリックスグッズを販売~

株式会社東北新社   http://www.tfc.co.jp/

 株式会社東北新社(東京都港区赤坂・植村徹社長)は、人気キャラクター「フィリックス・ザ・キャット」の生誕95周年を記念し、春休み期間となる3月22日より、ユナイテッド・シネマ株式会社(東京都港区赤坂・武藤芳彦社長)とのコラボレーションを実施します。
 ユナイテッド・シネマグループの全34劇場(328スクリーン)において、本編上映前にフィリックスを起用したマナーCMが上映されます。このCMは、当社が制作した映像に、フィリックスの著作権を保有するアメリカのTCP(フィリックス・ザ・キャット・プロダクションズ)が特別にBGMをつけたもので、劇場でしか観ることができないオリジナルCMです。フィリックスと仲間たちがコミカルに劇場内でのマナーを促す内容となっており、ショートムービーとしてもお楽しみいただけます。
 さらに一部の劇場では、劇場内モニターにおいてフィリックス誕生の歴史を振り返る特別映像が上映されるほか、劇場ショップも設置し、数多くのフィリックスグッズ(スマートフォンカバー、手ぬぐい など)を販売します。
 今後も当社では、自社が保有する魅力的なコンテンツを積極的にビジネス展開していきます。

「フィリックス・ザ・キャット」でのコラボレーションの概要は、以下の通りです。

■コラボレーション概要

①マナーCMの上映(40秒)…34劇場(328スクリーン)
 内容:フィリックスとその仲間たちが、劇場内のマナーをコミカルに案内
 上映期間:3月22日~4月18日

②劇場内モニターでの上映(60秒)…一部の劇場
 内容:フィリックスにまつわるクイズや最新情報などを紹介
 上映期間:4月1日~4月30日

③劇場ショップ設置…一部の劇場
 商品内容:スマートフォンカバー、手ぬぐい、ランチボックス、巾着、ノート、マスコット、トートバック、箸・箸箱セットほか
販売期間:3月22日~4月30日

④ユナイテッド・シネマ ホームページでの紹介
内容:ユナイテッド・シネマ 会員専用トップページにてバナーの掲載
 掲載期間:3月中旬~4月中旬予定

■「フィリックス・ザ・キャット」とは
1919年アメリカ生まれ。世界で初めてテレビに登場し、大西洋を渡ったキャラクター。日本には1960年に上陸。名前の由来はラテン語の 「フェリシアス(=幸運をもたらす)」。 また別称は、「Tough Minded Cat(不屈の精神を持つ猫)」で、強い心を持った幸運をもたらす猫として知られています。当社は、2009年より日本国内における商品化権の窓口を務めています。

■「フィリックス・ザ・キャット」公式サイト  http://www.felixthecat.jp/

■東北新社 会社概要
【代表者】植村 徹
【設 立】1961年4月1日
【資本金】24億8,700万円
【事業内容】総合映像プロダクション
【東北新社ホームページ】 http://www.tfc.co.jp/

【この件に関するお問い合わせ先】
株式会社 東北新社
広報室 木澤
〒107-8460 東京都港区赤坂4-8-10
TEL:03-5414-0300 FAX:03-5414-0431
E-mail:kizawa@tfc.co.jp
http://www.tfc.co.jp