2014年06月10日

企業が抱える情報漏えいリスクに関する意識調査

株式会社CIJ   http://www.cij.co.jp/

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
《トピックス一覧》※詳細は添付ファイルにございます。

◆ビジネスパーソンの“炎上”リスク
―――――――――――――――――――――――――――――――――
・SNSの書き込み「告発目的なら、内部情報を公開してもよい」1割
・「立場を隠してSNSで自社肯定の投稿をしても問題ない」20代で13%

◆私的利用端末の業務利用実態
―――――――――――――――――――――――――――――――――
・ビジネスパーソンの2割がタブレット端末を個人所有、
部長職以上では3割半
・個人所有のPCを業務利用3割強、
タブレット端末は3割弱、スマホは4割強

◆ビジネスパーソンの情報漏えいリスク管理実態
―――――――――――――――――――――――――――――――――
・個人PCで業務メールするビジネスパーソン 3人に1人がXP使用
・半数近くはノーガード?「スマホ・タブにパスワード設定」5割強、
「セキュリティソフト利用」は5割弱
・公衆無線LAN利用時のセキュリティ対策は不十分?
「公衆無線LANで大事な情報やり取りをしない」2割弱、
「無線LAN暗号化の規格をチェックする」1割
・生活者視点では厳しい態度
「情報流出歴のある会社のサービスは利用しない」16%

◆職場の情報漏えいリスク管理実態
―――――――――――――――――――――――――――――――――
・個人端末に内部資料を保存「禁止されている」職場は4割強、
5割強の職場はルールの整備・周知不足
仕事の持ち帰りに関するルール、整備・周知不足の職場が5割
・ビジネスパーソンの個人端末は職場の機密情報の山?
「内部資料入っている」1割半、
「仕事を持ち帰って自宅作業」2割弱、
「顧客の連絡先登録してある」2割強
・スマートデバイス普及で“シャドーIT”増加?
 ルール未整備の職場では「個人端末に内部資料保存」3割弱が実行、
「顧客の連絡先登録」は4割

◆ビジネスシーンの情報漏えいトラブル/ヒヤリ・ハット実態
―――――――――――――――――――――――――――――――――
・情報漏えいの3大ヒヤリ・ハット?
 「居酒屋でオフレコトーク」「机上に放置・引き出し未施錠」「FAXを誤送信」
・あわや情報漏えい事件に発展!?会議情報の漏えいヒヤリ・ハット
 「会議資料が裁断されずゴミ箱へ」1割が目撃、
「ホワイトボード消し忘れ」「コピー機に原本放置」なども

◆情報漏えい対策に対するビジネスパーソンの意識
―――――――――――――――――――――――――――――――――
・部長職以上の6割半が「情報漏えい対策に不安なし」、
一般社員では5割強に留まる
・「情報漏えい対策は社員教育が大事」9割強も、
「職場内にどんなに教育してもダメな人がいる」6割半
・「情報漏えい対策を優先すると業務効率を損なう」5割強、
タブレットをビジネスに活用中の方は7割半が同意

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
■会社名 :株式会社CIJ
■代表者名 :代表取締役社長 堀 信一
■所在地 :神奈川県横浜市西区平沼1-2-24 横浜NTビル
■業務内容 :システム開発およびシステム開発に関連するサービス
■ホームページ : http://www.cij.co.jp/

≪本件に関する報道関係者のお問合せ窓口≫
担当 :本社 営業本部
TEL :045-324-2898
FAX :045-322-2798
E-mail :sonoba@cij.co.jp
受付時間:8時40分~17時30分(月~金)