2014年06月24日

不倫の経験がある既婚男女100人に聞いた いつ終わる?やめさせられる? 不倫が終わるとき

株式会社MR   http://www.0120128888.com

総合探偵社株式会社MR(本社:東京都豊島区 代表取締役:宗万真弓)では、不倫の経験がある既婚男女100名を対象に浮気・不倫についてのアンケート調査(調査協力:メディアパーク株式会社)を実施いたしました。

1.不倫を始めたのは結婚何年目でしたか? また、不倫は何年続きましたか?
意外にも結婚初期のほうが不倫が始まりやすい結果に。結婚1~6年目までが5割以上。
不倫期間は意外に短く、7割以上は2年以内に不倫が終了。
  
まず、実際に不倫をしていた時期について、結婚何年目で始まり、その後何年つづいたのか。という質問に対して意外にも3年以内の新婚が5割以上と意外に多いことがわかります。

ただし、その不倫関係が何年続いたかという質問に対しては、ほとんどが2年以内。
中でも1年以内という方が全体の半数以上を占めました。

 

2.自分と相手、どちらが別れを切り出しましたか?また、どのような手段で伝えましたか?
「自分から切り出した」が半数以上。また、会わずにメールや電話で別れを告げるケースが約4割。

不倫関係を終わらせるとき、どちらから切り出したのか?を調べてみると、自然消滅やその他の理由を除き「自分から」というケースが半数以上。連絡方法については、「会って」がもちろん多数を占めますが、メール・電話(LINEの例も)など会わずに関係を終わらせているかたも少なくないようです。

3.不倫が終わるきっかけや出来事はありましたか?
「あった」「なかった」がそれぞれ50%と半分に。「あった」と答えた方は「夫・妻にバレた」「子供ができた」など。「なかった」と答えた方は「自責の念や罪悪感」など、メンタル的理由が目立ちました。

それでは、どのようにして不倫関係が終わる(または終わらせる)のか?

まず「きっかけや出来事があったかどうか」の質問には、「あった」「なかった」ともに50%。
「あった」と答えた方に多かった回答としては「妻や夫にバレた」「妻に子供ができた」「転勤・転居」などの外的要因を理由に挙げています。一方「なかった」と答えた方に多かったのは「自責」「罪悪感」のほか「冷めた」などの気持ちの面での理由が多くみられましたが、中には「まだ終わっていない」という方も数名いらっしゃいました。

「不倫は長継きしない」とよく言われているとおり、実際にあまり長続きはしていない様子でした。
気になるところとしては、きっかけがない方の中に見られた「まだ続いている」という回答。
今、まさにパートナーの不倫を怪しんでいる方も、しっかりと「きっかけ」を与えてあげれば、不倫をやめさせることができかもしれません。

不倫が終わるとき

大手メディア掲載多数!
探偵社が行う「浮気・不倫に関する意識アンケート」
これまでの調査レポートも是非ご参照ください
http://www.0120128888.com/pr/

■調査概要
調査方法 :事前調査を経てのアンケート回収方式
調査対象 :不倫経験のある男女
回答数  :100名
調査時期 :2014年 4月
調査協力 :メディアパーク株式会社

■総合探偵社 株式会社MRについて
探偵(調査員)・カウンセラー総勢70名以上。全国相談室数14ヵ所。関連事業として探偵学校なども経営する、業界トップクラスの規模・実力を持つ総合探偵社(浮気・不倫・離婚問題、家出など)です。年間相談実績12,248件(2013年3月決算)。

■お問い合わせ先
株式会社MR 東京本部
担当:栗本
所在地 :〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-47-3-1F
電話  :03-5396-2444(代表)
URL : http://www.0120128888.com