2014年11月27日

宮崎から酒造メーカーが集結!飲食店・酒販店・酒卸の皆様へ 宮崎焼酎の未知なる奥深さに出会える!幻の焼酎、珍しい焼酎の無料試飲・商談会を開催!

マーケティングセバスチャン株式会社   http://mksjapan.com/

宮崎県には38の焼酎蔵元があり、酒と言えば焼酎、と言われるほど地元の人々に愛されています。造り手にはそれぞれに個性ある持ち味やこだわりがあり、伝統を受け継ぎつつ、多彩な味を追求し続ける実直な奥深さがあります。

今回、酒造メーカーが一堂に会し、蔵元自らがまだ知られていない宮崎焼酎の魅力をあますところなくお伝えする試飲・商談会を開催します。芋・麦・そば・米と多様で個性豊かな宮崎焼酎の世界に出会えます。また、焼酎に合う宮崎の食材もご用意。
造り手の限りないこだわりを感じる焼酎の数々と、宮崎の温暖な気候と肥沃な土壌から生まれる食材の魅力を、この機会にぜひお試しください。

日程:2014年12月2日(火) 14:00~17:00
場所: CAFE×STUDIO(カフェスト)
    東京都中央区日本橋人形町1-5-10  日庄第2ビル1階
    東京メトロ日比谷線/都営浅草線 人形町駅A6出口より徒歩1分
東京メトロ半蔵門線 水天宮前駅8番出口より徒歩5分
対象:飲食店、酒販店、酒卸
出典商材:宮崎焼酎、宮崎食材

<参加酒造メーカー例>
明石酒造(株)、(株)都城酒造、神楽酒造(株)、(株)落合酒造場、高千穂酒造(株)、姫泉酒造(資)、京屋酒造(有)など

<参加方法>
FAXかメールでお申し込みください。
FAXは下記よりダウンロードし、FAX:03-5434-5587までよろしくお願いいたします。
http://mksjapan.com/pdf/141113……AXDM-2.pdf

下記いずれかにチェックの上、ご返信よろしくお願いいたします。
□第一部 13:00-14:30  
□第二部 15:00-16:30
御社名
店舗名
担当者名
ご住所
TEL
FAX
MAIL

■宮崎焼酎の奥深さ

焼酎ブームの火付け役になった幻の焼酎をはじめ、宮崎県には努力と研究を重ね、美味しい焼酎を生み出す情熱に溢れた蔵元が数多く存在します。南北に長い宮崎の地理的要因に加え、延岡藩、薩摩藩など7つの領土に分かれていたという歴史的経緯も加わり、芋、麦、そば、米といった多様な焼酎圏が生まれました。機械濾過を行わず手作業で作られる無濾過芋焼酎など、風味を大切にした本格焼酎が数多く存在し、ファンを楽しませています。

各酒造メーカーの特色

■明石酒造(株)・・・宮崎県えびの市。九州山脈と霧島連山に囲まれ、優良な原料とえびの高原の原生林を伏流する清冽な水で、伝統の醸造技術により丁寧な仕込みが行われています。代表銘柄「明月」は白麹仕込み、米焼酎をブレンド。口当たりがよく、後味に残るほどよい絡み(苦み)がクセになる、大人の味わい「最高の切れ味」です。

■(株)都城酒造・・・宮崎県都城市。焼酎でリキュールの製造を行っています。代表銘柄「あなたにひとめぼれ」は地元の人に幅広く愛されており、芋、赤芋、麦、米、ゴマとラインナップも豊富。原材料にコーンスターチを用い、スッキリとした淡麗な味わいを楽しめます。

■神楽酒造(株)・・・宮崎県高千穂町。芋作りの豊富な西都市に新工場を構え、醸造に最適な西都市清水地区の清冽な西都清水(さいときよみず)を使用して妥協を許さない焼酎造りを行っています。低温蒸留という手法を用いた「天孫降臨」は熊本国税局酒類鑑評会で3年連続優秀賞を受賞。

■(株)落合酒造場・・・宮崎県宮崎市田吉。盆地に位置し、山々から流れる鏡洲川の伏流水を仕込み水に、芋は1社の契約農家で生産されたものだけを使用。無濾過の「天然にごり 山吹の里」、契約農家と共に品種改良した芋を使用する「紅きらら」など、原料や工程にこだわっています。ピーマン焼酎、生姜焼酎なども製造しています。

■高千穂酒造(株)・・・宮崎県高千穂町。個性豊かな焼酎銘柄を数多く揃えています。杜氏自らがサンプリングし、阿蘇・白川水源の天然水を使用。2014年秋季全国酒類コンクール(全日本国際酒類振興会)麦焼酎部門にて「高千穂」シリーズが上位を独占しました。

■姫泉酒造(資)・・・宮崎県日之影町。天保二年(1831年)の伝統を守り造られた、黒麹仕込み、常圧蒸留仕立ての本格麦焼酎「天保二年原酒」や、白麹仕込み、常圧蒸留仕立て、無濾過で仕上げた芋焼酎「無濾過御幣」など、こだわり抜いた銘柄を抱えています。

■京屋酒造(有)・・・宮崎県日南市。原料にこだわり、大甕にて少量ずつ仕込みます。子会社にて農薬を使わず有機肥料を用いて「甘藷」や「あいがも米」を栽培し、一部の商品の原料として使用。2014年度のモンドセレクションにおいて、「平八郎」「空と風と大地と 原酒」がどちらも最高金賞を受賞したほか、「河童の誘い水」が金賞と国際優秀品質賞、「甕雫」が金賞を受賞しました。

<本リリースに関するお問合せ先 及び 試飲会事務局>
マーケティングセバスチャン株式会社 担当:濱崎
TEL:03-6303-1103 FAX:03-5434-5587
E-mail:hamasaki@mksjapan.com