2015年02月09日

ワークス、アジア8 カ国900 社以上の中から「ベストカンパニー賞」を受賞! ~第1 回「アジア地域における働きがいのある会社」ランキング~

株式会社ワークスアプリケーションズ   http://www.worksap.co.jp/

株式会社ワークスアプリケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役最高経営責任者:牧野正幸、以下 ワークス)は、Great Place to Work®(以下GPTW)が本年度初めて開催する、第1回「アジア地域における働きがいのある会社」ランキング(2015 the Best Workplaces in Asia list)にて、「ベストカンパニー賞」を受賞したことをお知らせいたします。

●アジア地域における“働きがいのある会社”を評価するランキングで、8カ国900社以上の中から、ワークスが「ベストカンパニー賞」を受賞

Clipboard01

GPTW 本国(アメリカ)およびGPTW インドは、2月5日に第1回「アジア地域における働きがいのある会社」ランキングを発表いたしました。本ランキングは、アジアおよびオセアニア地域を対象とし、日本の他、中国、韓国、インド、オーストラリア、スリランカ、UAE、サウジアラビアの8カ国に拠点を構える900社以上の参加企業の中から、特に高い評価を受けた大企業25社が選出されました。
この度ワークスは、従業員アンケートなどをもとに、世界共通の評価基準として構成される「経営層への信頼」「仕事や会社への誇り」「会社内の連帯感」という3つの項目について高い評価を獲得し、「ベストカンパニー賞」を受賞いたしました。

Clipboard02

■ 2015 Great Place to Work® Awards

Clipboard03

■ 受賞時。Great Place to Work®
Global CEO Ms. China Gorman と。

ワークスは、世界トップクラスのグローバル企業を目指す成長戦略として、世界最高レベルの教育機関とされるインド工科大学やシンガポール、アメリカの大学など世界各国の優秀な人材の獲得、および上海やシンガポール、ニューヨークへの海外拠点の開設を進めてまいりました。またそれと合わせて、グローバル統一の評価制度および報酬制度を構築するなど、社内制度や職場環境におけるさまざまな改革に取り組んでいます。
今後も、国内外の社員が働きがいを持ちながら互いに能力や技術を高め合い、新しいアイディアを創出できるような環境づくりに注力し、グローバル・テクロノジー・カンパニーを目指してまいります。また、大企業の生産性向上による世界経済全体の生産性を高めることを目的に海外展開を推進し、本年初春にはロサンゼルスへ拠点を新設いたします。
なお、ワークスは、GPTW Japan が発表する日本版「働きがいのある会社」ランキングにおいて、2010年には第1位を獲得し、7年連続「ベストカンパニー賞」を受賞しております。

■ワークスの評価制度および報酬制度について
ワークスの評価制度の最大の特徴は、仕事の「プロセス」を「多面評価」することです。
一般的な評価制度は上司が部下を一方向で評価するため、上司という一人の人間の見解にすべてが委ねられます。 また、一人の上司が、複数いる部下の日常業務すべてを、くまなく正確に把握することは非常に難しいのが現実です。当社では、上司が部下を評価するだけでなく、普段一緒に仕事をしている従業員同士が双方向でお互いに評価するという、多面評価制度を採用しています。 それにより、日常業務の中でどれだけ自律的に考え行動しているかという、日々の業務のプロセスが正当に評価され、評価毎に階級や報酬を更新することで、客観性・納得性が高い制度となっております。
さらに、階級に応じた報酬レンジを従業員に公開するなど、透明性の高い仕組みを設けております。

■GPTW について
GPTW は、「働きがい」に関する調査・分析を行い、一定の水準に達していると認められた会社や組織を有力なメディアで発表する活動を世界各国で実施している専門機関です。「働きがいのある会社」ランキングの参加企業は49 ヵ国で7000 社、500 万人を超える従業員が調査に参加する世界最大規模の従業員意識調査となります。米国では、毎年1 月に発行される「FORTUNE」誌を通じて本ランキングを発表しており、ここに名を連ねることが一流企業の証とされています。

Clipboard04

 

■働きがいのある会社とは
GPTW では、「働きがいのある会社」を次のように定義しています。
“従業員が勤務する会社や経営者・管理者を信頼し、自分の仕事に誇りを持ち、一緒に働いている人たちと連帯感が持てる場所”
GPTW では、外部の人やその会社の制度の充実度で判断するのではなく、その職場で働く従業員からの評価を直接調査に反映するという特徴的な手法を用いています。

【開催概要】
◇日時:2015年2月5日(インド時間。日本2月5日)
◇会場:The Trident, Mumbai. (インドマハーラーシュトラ州ムンバイ)
◇主催:Great Place to Work® Institute

 

◆ 株式会社ワークスアプリケーションズ
商号    株式会社ワークスアプリケーションズ
設立    1996 年7 月
代表者   代表取締役最高経営責任者 牧野 正幸
      代表取締役最高執行責任者 阿部 孝司
      代表取締役最高技術責任者 石川 芳郎
資本金   3,626,506 千円
所在地   東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル19 階
事業内容  大手企業向けERP パッケージシステム「COMPANY®」の開発・販売・サポート
売上高   32,829 百万円(連結)※2014 年6 月末時点
従業員数  2,861 名(連結)※2014 年6 月末時点
WEB サイト 製品サイト: http://www.worksap.co.jp/
      採用サイト: http://career.worksap.co.jp/

 

■本件に関するお問合せ先
株式会社ワークスアプリケーションズ
広報(担当:金田)
TEL:03-6229-1231 FAX:03-6229-1201 Email:pr@worksap.co.jp