2015年02月19日

東京港区のスペイン料理店・リザラン様から店舗BGM&CM配信サービスを受注 ~コスト40%減、世界250店舗で展開のピンチョス・タパスのお店、国内1号店~

株式会社アイティフォー   http://www.itfor.co.jp/

株式会社アイティフォー(東京都千代田区、代表取締役社長:東川 清)は株式会社ニラク様(福島県郡山市、代表取締役社長:谷口 久徳)が展開する東京港区のスペイン料理店「スペインバル リザラン(LIZARRAN)赤坂見附店」から「既存ネットワークの活用」を特長とする店舗BGM&CM配信サービス「アローサウンズ(Arrow Sounds)」を受注し、1月から稼働を開始しました。リザラン赤坂見附店は世界20ヶ国250店舗で展開されているピンチョス・タパスのお店の国内1号店です。日本国内においては今後10年間で100店舗への展開を予定しています(注1)。タパスの一種であるピンチョスはパンの上に惣菜をのせて串を刺した料理のこと。スペイン北部のバル(バール:Bar)でよく見かける料理です。同店では店内にスペインのムードを醸し出すため、複数の店舗BGM配信サービスを比較検討した結果、お店にマッチした楽曲を提案した「アローサウンズ」を採用したものです。合わせて他社サービスに比べてコストが40%減であることも採用の決め手となりました。当社では今後、年間30社3,000店のペースで本サービスの受注拡大を目指します。

◆200万曲以上からお店にマッチした楽曲を提案
同店ではスペインの情熱的なイメージを醸し出すフラメンコの楽曲を希望としていました。アローサウンズでは「フラメンコ」、「フラメンコ(ポップ、ロック)」を始め、さまざまなジャンルの楽曲を200万曲以上ラインアップしており、その豊富な楽曲提案が採用の決め手となりました。昨年10月にオープンした同店では当初、テレビのBS・CS放送を流していましたが、スペイン関連のチャンネルが無く、TVCMも入ってしまうことから、店舗BGMの見直しを検討したものです。

◆月々のコストが40%減、短期間での導入
株式会社ニラク様は東北・関東エリアにパチンコホールを56店舗展開していますが、ホールで採用している他社製の店舗BGM配信サービスに比べ、アローサウンズは月々のコストが40%減であることも採用の決め手となりました。また、ホールで採用している店舗BGM配信サービスは衛星方式のため、屋上にアンテナ設置の工事をする必要がありましたが、アローサウンズは店舗で利用中の既存ネットワークをインフラとして活用するため、アンテナ工事は不要、店内に設置する配信用機器へネットワークケーブルを接続するだけで、短期間での導入を実現しました。

◆アローサウンズとは
多店舗展開するチェーン店を対象に既存ネットワークを活用することで1店舗月々3,000円からという業界最安値を実現、店舗BGMと店内CM放送の両方を配信できるサービスです(注2・3)。

◆スペインバル リザラン(LIZARRAN)赤坂見附店
東京都港区赤坂3-2-6 赤坂光映ビル1F・B1F TEL 03-5572-7303 
http://lizarran.jp/

(注1)日本では株式会社ニラク様がマスターフランチャイズ契約によりリザランを展開しています。

(注2)月々3,000円からの価格は税抜き価格。NTTや電力会社へ支払う電柱利用料がコストを押し上げている「電柱方式」や高額な衛星利用料に加え悪天候時には配信途切れが発生する「衛星方式」に比べ、コストがかからない既存ネットワークを通信インフラとして流用することで業界最安値を実現しています。月々の費用には突然のトラブルや疑問点に応えるコールセンター保守サービスや出動サービスも含まれています。

(注3)本サービスはネットワーク経由で楽曲や店内CM放送のデータを各店舗へ配信する方式のため、店舗側での面倒な操作は不要です。チェーン店の既存ネットワークへ配信システムを組み込むためには高度なIT技術や大規模ネットワークの構築経験が不可欠ですが、それらの構築に強みを持つ当社がネットワークに負荷をかけずに最適な組み込みを行います。

【プレスリリースURL】 http://www.itfor.co.jp/ne/news……nr=150219a

このプレスリリースのコンテンツはご自由にお使いください。

*本件に関する報道機関からのお問い合わせ先*
株式会社アイティフォー(東証第一部 4743)
東京都千代田区一番町21番地 一番町東急ビル
広報部:03-5275-7914 Email:kouhou_ml@itfor.co.jp