2015年03月20日

グラフィック界の次世代を担う若手を発掘する 第12回グラフィック「1_WALL」展 2015年3月23日(月)~4月16日(木)に開催

株式会社リクルートホールディングス   https://www.recruit.jp/

株式会社リクルートホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼 CEO:峰岸真澄)が運営するギャラリー「ガーディアン・ガーデン( http://rcc.recruit.co.jp/ )」では、2015年3月23日(月)より4月16日(木)の期間、第12回グラフィック「1_WALL」展を開催いたします。

――――――――――――――――――――
第12回グラフィック「1_WALL」展
――――――――――――――――――――
ガーディアン・ガーデンでは、個展開催の権利をかけた公募展、第12回グラフィック「1_WALL」展を開催します。ポートフォリオ審査による一次審査と、一対一で審査員と対話をする二次審査を通過したファイナリスト6名が、一人一壁面を使って作品を発表するグループ展で作品を発表します。会期中の4月1日(水)には、グランプリを決定する公開最終審査が開催されます。ファイナリストによるプレゼンテーションの後、一般見学者にも公開される審査員による議論の後、グランプリが決定します。グランプリ受賞者には1年後の個展開催とパンフレット制作の権利が贈られます。
カレーライスをモチーフに、心象風景を表した松本さんの映像作品。キャラクターや図形、文字等、脈絡のないものを構成することで、無関係なもの同士がつながりを生み出していくことの面白さを見いだす堺さん。同じモチーフを繰り返し描くことで、イラストレーションとパターンの境界に迫る唯二さん。複数のパーツに分けたドローイングや、立体作品を融合させることで独自の世界観を表現するAokidさん。仮想空間と現実空間に対する人間の認識を身体感覚を通じたドローイングによって描き出す宮原さん。紙を編んで様々なビジュアルを作ることで、グラフィックとテキスタイルの間の表現の可能性を探る鈴木さんの作品。今回のグラフィック「1_WALL」も多種多様な表現が集まりました。一体、どの作品がグランプリを獲得するのか、今後の活躍が期待される若手作家の作品をお楽しみください。
――――――――――――――――――――
開催概要
――――――――――――――――――――
<展覧会概要>
■企画展名:第12回グラフィック「1_WALL」展
■会期  :2015年3月23日(月)~4月16日(木)11:00~19:00 日曜・祝日休館 入場無料
■会場  :ガーディアン・ガーデン
〒104-0061 東京都中央区銀座7-3-5 ヒューリック銀座7丁目ビル地下1階
TEL 03-5568-8818  http://rcc.recruit.co.jp/

※公開最終審査会のご案内:2015年4月1日(水) 18:00~20:30 入場無料
観覧は要予約 TEL 03-5568-8818(予約受付時間:11:00~19:00 日・祝日休み)
――――――――――――――――――――
ファイナリスト(展示順・敬称略)
――――――――――――――――――――
松本ミョジ
堺友里
唯二
Aokid
宮原万智
鈴木葉音野
――――――――――――――――――――
審査員(五十音順・敬称略)
――――――――――――――――――――
居山浩二 (アートディレクター、グラフィックデザイナー)
大原大次郎 (グラフィックデザイナー)
都築潤 (イラストレーター、グラフィックデザイナー)
長崎訓子 (イラストレーター)
室賀清徳 (「アイデア」編集長)
――――――――――――――――――――
「1_WALL」とは
――――――――――――――――――――
「1_WALL」は、リクルートホールディングスが運営するギャラリー、ガーディアン・ガーデンでの個展開催の権利をかけた、グラフィック、写真の2部門からなる公募展。グランプリに到達するまでに、ポートフォリオ審査に始まり、審査員と1対1で行うポートフォリオレビュー、ファイナリスト6名によるグループ展と会期中の公開最終プレゼンテーションに至るまで、何度も自分の作品と向き合うことになります。その過程こそが「1_WALL」というコンペティションなのです。
――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
https://www.recruit.jp/support/form/
――――――――――――――――――――