2015年04月16日

中国向けクラウドサービス「鴻図雲(ホンツーユン)」 ニフティとの共同提供開始について

株式会社クララオンライン   http://www.clara.co.jp/

株式会社クララオンライン(本社:東京都港区、代表取締役社長:家本賢太郎、以下「クララオンライン」)は、中国エンタープライズ向けクラウドサービス「鴻図雲(ホンツーユン)」サービスを4月16日(木)よりニフティ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:三竹兼司、以下「ニフティ」)との共同サービスといたします。

クララオンラインは、2013年8月より「ニフティクラウド」の技術基盤を活用した「鴻図雲」を提供しており、すでに本田技研工業(中国)投資有限公司様や百利達(上海)商貿有限公司(タニタ上海)様をはじめとする複数のお客様にご利用いただいております。「鴻図雲」をニフティとの共同サービスとすることにより、さらなる販売拡大を目指すと同時に、サービス・機能の積極的な充実を図っていく方針です。また、今般の共同サービス化にあわせ、「鴻図雲」にコストパフォーマンスを高めた新サーバタイプ「Type-e」を追加いたします。

近年の中国においては、ITビジネス市場の拡大に伴いクラウドサービスが急速に普及しており、インターネット人口は6.49億人(2014年12月末、CNNIC調べ)、クラウド関連産業市場は6,500億元(2014年12月末、CCIDConsulting調べ)規模までに成長しております。このような状況の中、ニフティと共同でサービスを販売することにより、今までより多くのお客様に「鴻図雲」が実現している中国での安定したクラウドサービスをご提供することが可能となります。

さらに、今回の新サーバタイプ「Type-e」の拡充に伴い、従来提供しておりましたサーバタイプを「Type-h」とし2タイプのラインナップで販売いたします。「Type-e」は、「Type-h」に比べてコストパフォーマンスがさらに優れており、社内向けサービスや開発環境、キャンペーンサイトなど、より低価格でクラウドを利用したいニーズをお持ちであるお客様を想定しています。

クララオンラインは、中国における豊富なビジネスノウハウをもとにした中国展開のコンサルティングサービスに、中国国内でのインフラ構築・運用サービス及び「鴻図雲」の安定したインフラ基盤を組み合わせ、総合的にお客様の中国ビジネスをサポートしてまいります。

提供地域 中華人民共和国
対応通貨 日本円及び人民元(※)
特長 ♦多くの利用実績
日本国内で3,500件(2014年12月末時点)の導入実績をもつ「ニフティクラウド」の安定した技術基盤を活用しています。
♦優れた接続性
5つの中国通信キャリアとBGP接続することにより、中国特有のインターネット接続性の課題を解決し、中国全土からの良好な接続環境を実現しました。

♦通信コストの最適化
インターネット通信を従量課金で提供することにより、日本の数倍となる中国での通信コストの最適化を実現しました。

♦充実のサポート
日本との環境の違いに対して、日本語および中国語(※)で技術面・ビジネス面を支える運用、サポートを提供いたします。

新サーバタイプ
「Type-e(タイプ・イー)」 提供開始日 : 2015年4月16日(木)
利用料金(月額) : 2,210円~35,000円、従量 : 4円/時~61円/時
「Type-h」 ご提供開始済み
利用料金(月額) : 4,800円~156,000円、従量 : 7円/時~284円/時

・スペック詳細は http://www.hongtucloud.com/ もあわせてご確認ください。
※人民元決済および中国語サポートにつきましては、クララオンラインがご契約窓口となる場合にのみご提供いたします。

本リリースおよびサービスに関するお問い合わせ先

株式会社クララオンライン
グローバルソリューション事業部
電話:03-6704-0778
E-mail:sales@clara.ad.jp