2015年05月25日

一般社団法人国際タヒボ医学研究会(IMSTR)発足 薬用樹木タヒボの薬理効果を探究 ~薬学・医学などの各研究者間のネットワークの構築が目的~

一般社団法人国際タヒボ医学研究会   http://imstr.or.jp

一般社団法人国際タヒボ医学研究会(所在地:東京都中央区、理事長:飯田 彰、以下「IMSTR」)は、2015年5月25日に発足いたしました。IMSTRは世界各国の薬学・医学等の各分野の研究者間の交流及びネットワークを構築し、古来より南米先住民によって薬用植物として用いられ、伝えられてきた南米産薬用樹木「タヒボ(Tabebuia avellanedae)の有効性を科学的に解明することで、現代医学では完治が難しい疾病及び原因未解明の病への治療に役立てることにより、人々の健康に貢献することを目的としております。

【IMSTRの事業内容 】
1.タヒボの情報の発信と提供、知識普及及び啓発に関する広報事業
2.タヒボの有効成分とその薬理効果の研究と開発
3.タヒボの品質評価・認定に関する事業
4.タヒボの前臨床試験及び臨床試験に関する事業
5.特許権・実用新案権・意匠権・商標権・著作権・出版権及び翻訳権等の知的財産権の取得、譲渡、貸与、利用、管理及び仲介に関する事業
6.IMSTRの活動に関する情報提供、宣伝活動に関する事業
7.IMSTRの目的に沿った書籍、印刷物等の企画・製作・出版及び販売
8.IMSTRの財政の健全な発展及び確立に向けて必要な事業
9.関係諸団体との連携及び交流事業
10.その他、IMSTRの目的を達成するために必要な事業

【理事】
名誉会長 渥美 和彦   東京大学 医学部 名誉教授 渥美和彦記念未来健康医療財団 理事長
理事長  飯田 彰    近畿大学 農学部 応用生命化学科 教授
理事   鈴木 信孝   金沢大学大学院 医薬保健学総合研究科 臨床研究開発補完代替医療講座 特任教授
理事   海老名 卓三郎 東北福祉大学 健康科学部 特任教授
理事   大山 武司   大山泌尿器科 院長
理事   太田 富久   金沢大学大学院 医薬保健学総合研究科 環境健康科学講座 特任教授
理事   長山 雅俊   公益財団法人 日本心臓血圧研究振興会 付属榊原記念病院 心臓リハビリテーション室長 循環器内科部長
理事   平田 章二   平田口腔顎顔面外科腫瘍内科 がんヴィレッジ札幌 院長
理事   吉岡 秀人   NPO法人ジャパンハート(国際医療ボランティア団体)代表 医師

<研究会概要>
名称      一般社団法人国際タヒボ医学研究会
所在地    〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町3-11-8 STビル3F
代表理事   飯田 彰
電話      03-3663-1070
WEBサイト   http://imstr.or.jp

【本プレスリリースに関する報道関係者からのお問い合わせ先】
一般社団法人国際タヒボ医学研究会
担当:広報担当
TEL:03-3663-1070
Email:info@imstr.or.jp