2015年06月08日

アジルクラウドPBX(ワイモバイル)が固定番号ポータビリティに対応!国内設備増強により、東京23区内の番号をそのまま移行開始!~ワイモバイルホームページでも紹介、取次が開始となりました~

アジルネットワークス株式会社   http://www.agile.ne.jp

アジルネットワークス株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役:篠田亘司、以下「アジルネットワークス」)はワイモバイルのケータイとアジルクラウドPBX[注1]を融合させ、固定番号ポータビリティ対応アジルクラウドPBX(ワイモバイル)の提供を開始致します。

ワイモバイル紹介、取次ページ: http://www.ymobile.jp/biz/sp/cloudpbx/

固定電話番号にはそれぞれ市内通話可能なエリア(MA) [注2]が設定されており 、そのエリア外へ移動する際には必然的に番号が変更されてしまいます。
従来製品ではお客様とクラウド設備が同エリアに含まれる事案が大変少ないために、これまではお客様からの番号ポータビリティのご依頼を受けられず、クラウド設備にて新規の番号を取得頂いておりました。

アジルクラウドPBX(ワイモバイル)では、国内各地及び東京23区内に設備を増強し、固定番号ポータビリティに対応致します。
これにより、ワイモバイル提供のケータイを利用するアジルクラウドPBX(ワイモバイル)なら、ご利用中の固定番号を維持しながら、内線・外線での発着信や保留転送、グループ着信等の多彩なビジネスフォン機能を、屋内外問わずケータイからご利用頂けます。
販売目標としては年間で数万台程度の端末出荷を見込んでおります。

またそのほか、IP電話やSIPトランク等の回線サービスについても同様に、ご利用中固定電話番号を番号ポータビリティ頂けます。

現段階では東京23区内全てにおいて固定番号ポータビリティを受け付けられるよう設備増強を進めており、全国各地の番号を、そのまま移行できるサービスを目標に構築を推進して参ります。

[注1] クラウドPBX=IP電話とPBX(構内交換機)をインターネット越しにサービスとして提供するものです。
[注2] MA=単位料金区域(Message Area)…固定電話が市内通話料金で相互通話できる区域を指します。

■アジルクラウドPBX(ワイモバイル)について
アジルクラウドPBXとワイモバイル専用回線(W-VPN)との接続により、ビジネスフォン環境を構築。「内線・外線の発着信」、「保留・ブラインド転送」、「グループ着信」などの機能と、ワイモバイル端末のモビリティ、「コードレスな電話」、「パケット定額」の両方を実現させたサービスです。
WEBによる設定管理のため導入もスピーディーで、お待たせすることなく設定変更をすることが可能です。

過去の導入事例として、キャリア社内、官公庁、特殊法人、大手インターネットポータル、大手人材派遣会社、コールセンター、病院、サービス付き高齢者向け住宅等がございます。

■番号ポータビリティ対応エリア
東京23区を中心に、政令指定都市を始めとする全国各地に拠点を拡大しております。
詳しい地域はプレスリリースpdfからご確認ください。
マップ: https://mapsengine.google.com/……Za-SktHu9s

お問い合わせ
本件に関するお問い合わせは、以下のフォームよりお願い致します。
http://www.agile.ne.jp/referen……/index.php

【アジルネットワークス株式会社について】
情報化革命の実現という経営理念の下、クラウドPBXサービス等のVoIPサービスを提供しています。
電話システム、モバイル、ネットワーク等、電話、通信のコストダウン、業務効率化のコンタクトセンター、モバイル活用、電話CRM等のシステム構築、サービスの提供をし、コストダウンと業務効率化に貢献します。

社名:アジルネットワークス株式会社 (英字社名:Agile Networks, Inc.)
本社:〒135-0031  東京都江東区佐賀1-1-6 アイアンクオータビル6F
TEL:03-4477-2500
代表取締役:篠田 亘司
資本金等:5億7134万4900円
URL: http://www.agile.ne.jp