2015年06月15日

柴犬・まるちゃんが救助犬・夢之丞に会いにくる!6/28(日)@広島、イベント告知・取材のお願い

特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン   http://www.peace-winds.org

写真共有アプリ「インスタグラム」のフォロワーが170万人を超すなど、「世界一」有名な柴犬・まるちゃんが6月28日(日)、特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン(以下 PWJ、本部=広島県神石高原町、代表理事=大西健丞)の災害救助犬・夢之丞(ゆめのすけ)に会うため、広島県神石高原町にやってきます。

当日は、まるちゃんや夢之丞の生い立ちから犬の保護活動や殺処分の現状について理解してもらうため、神石高原町上豊松のレジャー施設「神石高原ティアガルテン」(旧仙養ヶ原ふれあいの里)でトークショーや森林セラピー体験などのイベントを行います。
報道関係者の皆さまにおかれましては、告知掲載、取材のほど、よろしくお願い申し上げます。

日時:2015年6月28日(日)10:00~16:00
場所:神石高原ティアガルテン管理棟内(広島県神石郡神石高原町上豊松72-8)
参加費:無料

タイムスケジュール:
10:00~ 森林セラピー体験(まるちゃんと夢之丞、森林セラピストとの散歩)
13:00~ まるちゃんの飼い主小野慎二郎さんとピースワンコ・ジャパン大西純子のトークショー  
15:00~ 救助犬デモンストレーション
同時開催:柴犬まるちゃん写真展、ピースワンコ・ジャパン写真展、チャリティーグッズ・書籍販売、ワンコしつけ相談(無料)など

~背景~
PWJ は 2010年11月から、「ピースワンコ・ジャパン」( http://peace-wanko.jp/ )プロジェクトとして、広島県神石高原町を拠点に災害救助犬やセラピー犬の育成、捨て犬や迷い犬の保護・譲渡活動に取り組んでいます。2013年9月20日から 1000日間で広島県の犬の殺処分をゼロにする「1000日計画」にも取り組んでおり、2015年5月末までに計419頭を保護、219頭を譲渡・返還しました。

また、殺処分寸前だったところを PWJ が救い、災害救助犬に育成した夢之丞は、2014年8月の広島土砂災害、同年12月のフィリピン台風、2015年4月のネパール地震の被災地に出動し、活躍しています。
今回のイベントは、まるちゃんの飼い主・小野さんがピースワンコ・ジャパンの活動に共感されたことから実現しました。まるちゃんのプロフィール等についてはHP( http://shibainumaru.com/ )をご覧ください。

ペットショップで売れ残っていたまるちゃんと、殺処分寸前のところを救われ救助犬となった夢之丞が一緒にイベントを開催することで、多くの方に人間の身勝手で失われていく命の存在や殺処分の現状を知って頂き、保護犬を家族に迎えるという選択肢がより自然なことになればと思います。このようなことを、1人でも多くの方に知って頂くため、告知掲載、取材のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

※このリリースに関するお問い合わせは
特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン
広報担当:大成(オオナル)までよろしくお願いします。
携帯:090-3573-9614  メール:pr@peace-winds.org